08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

診断カプラをつかったエラーチェックについて 

さて、前回の記事でちゃんと動作しないことを紹介したGIproさん。
ちゃんと動かないのは取り付けている診断カプラの配線から変な信号がでてるから?
と、淡い期待を込めてエラーチェックをすることにしました。



ちなみに診断カプラというのはリアシート内右側に入っている…
s-DSCN6373.jpg
このカプラです。



s-DSCN6681.jpg
自分はこのカプラに配線を繋げて、先っちょにギボシ端子のオスをつけました。



ちなみに、エラーチェックにはサービスマニュアルによると3つモードがあります。
(P3-34)

・ユーザーモード
これは通常の状態です。
問題があればECUがFIランプを点灯させ、注意を促してくれるそうです。
問題が大きければエンジンを止め、結果始動できなくさせるそうです。

・ディーラーモード1
これはエラーチェックをした時点で発生している問題
FIランプの点灯の仕方で教えてくれます。
このモードへの入り方はキーONの状態(エンジンはかけなくても平気)で
診断カプラの配線をバッテリーのマイナス端子に
2秒以上くっつけたままにすればOKです。
ちなみに、問題がなければFIランプは光りません。
2/11に診断をした時点では、なにも点灯せず。

・ディーラーモード2
こちらは過去に発生した問題をFIランプの点灯の仕方で教えてくれます。
このモードへの入り方はキーONの状態(エンジンはかけなくても平気)で
診断カプラの配線をバッテリーのマイナス端子に
2秒以内に5回以上くっつけて、最後は離さないでつけたままにすればOKです。
2/11に診断をした結果…
ピカピカッ…と、2回光りました。

文字で表示しにくいのですが、ピカッは短い点滅で
ピカはピカッより長い点滅を表しました。

このFIランプの光方でサービスコードを読み取ります。
ピカの回数で十の位。
ピカッの回数で一の位を表しているので、例えば

ピカ…ピカ…ピカ…ピカッ…ピカッ…の場合はサービスコード32番ということになります。
また、問題が2つ以上重複してある場合は、番号が若い順に表示されるそうです。
表示はバッテリーの端子から診断カプラを外さなければ繰り返し表示されるので
読み取りは焦らないで行ないましょう。

ってことで、2/11にエラーチェックした結果は…
現時点ではとくに問題なし。
過去にサービスコード11番のエラーがあった。ということになります。
サービスコードの内容はサービスマニュアルに記載されています。
これだけはマニュアルをみないとわからないかも…

サービスコード11番は「メインスロットルセンサの機能不全か、配線の断線または短絡」
考え方としては、現在は問題はないけど、過去にこの問題があったということですが…
過去に問題も、なにかを解決したこともないんですよね^^;

問題が起こるとECUがその問題に対してバックアップ措置をとってくれるのですが、
そのバックアップ措置をとっているので、現状では問題がないってことっでしょうか?

それとも、メインスロットルセンサのカプラをi-CONⅡやパワコマで触っているので
それでサービスコードがでたということでしょうか?

ここら辺が、まったくわかりません…いや、本当にわからない。。。


そして、サービスコードはECUに記録され、バッテリーを外しても消えないんです。
消し方はディーラーモード2にすれば消えるはずなのですが、まったく消えない><
これもわからない…



s-DSCN6683.jpg
ちなみに自分は診断端子をここをくっつけて読み取りを行ないました。

わからないことも多くモヤモヤとしますが、今回はここまで。




関連記事
スポンサーサイト
メンテナンス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/518-b72ca9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。