10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

MIRAで行く天橋立~川湯温泉・玉置神社の旅 その3 

さて、熊野本宮を後にした野郎2人。
玉置山を登っていくと…



s-amachi3001.jpg
冬の山ですからね、チェーン必須です。
本当は2日目に高野龍神スカイラインのスノードライブを
満喫しようと思っていたのですが諦めました。
だって役所の人にきいたら、四駆でスタッドレス+チェーンなら走れる。って言うんだもん。
そりゃ諦めたくなります。
(まぁ17時に閉山するという時間制限があったのも大きいですが…)
なので、ここで消化し切れなかった思いを発散!!




ちなみに、これが冬の高野龍神スカイラインの参考動画です。
ここまでいかないにしても、冬山のドライブというわくわくが待っていたのですが…


1カーブで雪が終わってました。
しかも駐車場まで1kmを切るという状態。



s-amachi3029.jpg
これは駐車場からの風景。
もう山の中にいるのがわかります。



s-amachi3030.jpg
MIRAと鳥居です。
もう鳥居がなければ、完全に林道の入り口だよ(恭吾談)



s-amachi3004.jpg
鳥居に近づきました。
神社の雰囲気がでてきました。
ここから徒歩20分で神社に到着です。



s-amachi3005.jpg
ちょっと日が当たらないと、こんなに雪が残っていましたが
ダナーのブーツなら、問題なし!



s-amachi3007.jpg
つっても、雪道が続きます(笑)
途中の謎の鳥居…



s-amachi3006.jpg
途中あった、お岩。



s-amachi3008.jpg
山の頂上付近は枕状溶岩だそうです。(冒頭より)



s-amachi3009.jpg
木出てきた鳥居があし、ここから先が参道の続きとなっていますが、
身体が悪い人用に、なるべくフラットな道になっていました。



s-amachi3010.jpg
参道の行きは下りでした。



s-amachi3013.jpg
松林の中をぐんぐんと下ります。



s-amachi3011.jpg
こんな苔むした杉がたくさん生きていました。
これはもう、、、皆さんに是非、いってほしい!



s-amachi3002.jpg
なんとなく撮影してもこの高さです。
不思議な空間を歩いていました。



s-amachi3012.jpg
歩いていくと見える、一際目立つ杉。



s-amachi3003.jpg
ちょっと順番が変わりますが、これは神社のご神木でした。
その名も「神代杉」。



s-amachi3016.jpg
さてさて、神社に近づきますとこのようなものが…
これは木を半円状に切って積んだものですが、苔の付き方が半端ないです。



s-amachi3019.jpg
木に到ってはこんな感じですからね、榛名神社を思わせます。



s-amachi3017.jpg
神社の手前にはきっと熊野本宮に通じているであろう道がありました。
べらぼうに山道ですけどね。



s-amachi3018.jpg
さて、またわき道にそれまして県内の随一の杉の木がおりました。
こちらをちょこっと見まして、玉置神社にお参りです。



s-amachi3021.jpg
まずはお手水舎で、手と口を清めます。
この作法を皆さん、知っていますか?
まずは右手で尺を持って水をすくい、……すくい…?



s-amachi3022.jpg
凍っとるがな。



s-amachi3023.jpg
玉置神社について^^



s-amachi3024.jpg
さて、鳥居をくぐります。
ここまで本当に長かった。
歩き的にも、記事的にも(笑)



s-amachi3025.jpg
鳥居をくぐるとまた鳥居、そしてお社。
もうね、この鳥居から凄すぎて前に進めない感じでした。
正面から見入ってしまいました。

ここで参拝して裏に回ると…



s-amachi3026.jpg
神代杉の手前には夫婦杉がありました。
こういった木はどういう風になっているんでしょうかね…
1本が2本にわかれるのか、それとも逆に一緒になるのか。



s-amachi3027.jpg
社務所で御朱印をいただいた後は、神社を裏から見て回ります。
この木も朽ちていなければ、そうとうの巨木だったのでしょう。
さて、帰路に着きます。



s-amachi3028.jpg
のぼり旗には「熊野奥宮」の文字が見えます。
満足感、充足感につつまれて、下山します。



s-amachi3031.jpg
途中、ニッポン唯一の「飛び地」村の北山村にある道の駅に寄ります。



s-amachi3032.jpg
関西のマッカンでしょうか?
ここからぐいぐいと車で走って…



s-amachi3033.jpg
今回は込み合う名古屋をフェリーでパスして帰りました。



s-amachi3034.jpg
もう旅の終わり…そんな感傷に浸っていましたが、
実はまだ300kmくらいあるという事実。
船の中で爆睡。



s-IMG_0887.jpg
最後に、これが今回の御朱印です。
元伊勢の籠神社は少し印が薄い><
玉置神社は味があって大満足でした^^






関連記事
スポンサーサイト

by もむたん
旅ってイイですよね♪

参道周辺の木って、どこも巨大(;゚Д゚)!
いい意味で古さを感じます(^ω^)

スタッドレス履いてると雪道楽しいですよ~!
学生の頃は夜な夜な雪ドリに・・・(笑)

by 蒼い鳩
なんというか異世界な雰囲気ですねぇ。寒くなかったら熊が出そう。

雪道はホントに怖いです。楽しいなんていってる奴は怖さを知らんのです。圧雪で固められた国道でダンプトラックに「車間距離なんて知らねーぜ」なノリでくっつかれたときの怖さといったら……。昼間だろうが夜中だろうがお構いなしだからな~、連中は。

●レス by くるとん
>もむたんさん
山岳系の神社の周りはやっぱり木が大きくていいですね。
現実逃避というか、いつもとはやっぱり違う空間にいるんですよね。
その感じがとてもいいんです。

雪道は今回は消化不良でした。
逆に無事に帰れたということで^^:

>蒼い鳩さん
熊や蜂はちょっと怖いですよね。
この時期でもしもでてたら、それはそれでヤバイですが…

確かに、埼玉では雪は一年に数回しか降りませんからね。
舐めきってる感はあります(笑)
しかし、長野の栄村の橋は大変ですね。
地震でダメージがあったとはいえ、雪の重さを目の当たりにするニュースでした。

by ニン太オヤジ
ご無沙汰しておりました。

熊野旅行お疲れ様でした。
昨年の水害でどうなっているのか気にはなっていたのですが、
意外と早く復旧されたようですね。

伊勢市の伊勢神宮には行ったことありますが、参拝客でごったがえしていました。
こういう山の中のしずかな神社もいいですねえ。心が洗われるようです。


>ニン太オヤジさん by くるとん
御無沙汰しております!
自分もなかなか更新ができていない今日この頃です。

水害の爪痕はあちらこちらでみることができました。
今回はいきませんでしたが、那智の滝の方はもっと悲惨なことになっていましたからね。
しかし、人の力、復興するという前向きな力には驚かされます。

山の中の神社はいいですね。
登山が伴うと辛いですけどね…

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

旅ってイイですよね♪

参道周辺の木って、どこも巨大(;゚Д゚)!
いい意味で古さを感じます(^ω^)

スタッドレス履いてると雪道楽しいですよ~!
学生の頃は夜な夜な雪ドリに・・・(笑)

URL | もむたん #-

2012/01/29 23:45 * 編集 *

なんというか異世界な雰囲気ですねぇ。寒くなかったら熊が出そう。

雪道はホントに怖いです。楽しいなんていってる奴は怖さを知らんのです。圧雪で固められた国道でダンプトラックに「車間距離なんて知らねーぜ」なノリでくっつかれたときの怖さといったら……。昼間だろうが夜中だろうがお構いなしだからな~、連中は。

URL | 蒼い鳩 #Vh41tRRA

2012/01/30 01:16 * 編集 *

●レス

>もむたんさん
山岳系の神社の周りはやっぱり木が大きくていいですね。
現実逃避というか、いつもとはやっぱり違う空間にいるんですよね。
その感じがとてもいいんです。

雪道は今回は消化不良でした。
逆に無事に帰れたということで^^:

>蒼い鳩さん
熊や蜂はちょっと怖いですよね。
この時期でもしもでてたら、それはそれでヤバイですが…

確かに、埼玉では雪は一年に数回しか降りませんからね。
舐めきってる感はあります(笑)
しかし、長野の栄村の橋は大変ですね。
地震でダメージがあったとはいえ、雪の重さを目の当たりにするニュースでした。

URL | くるとん #V1rogjt.

2012/01/30 20:53 * 編集 *

ご無沙汰しておりました。

熊野旅行お疲れ様でした。
昨年の水害でどうなっているのか気にはなっていたのですが、
意外と早く復旧されたようですね。

伊勢市の伊勢神宮には行ったことありますが、参拝客でごったがえしていました。
こういう山の中のしずかな神社もいいですねえ。心が洗われるようです。

URL | ニン太オヤジ #-

2012/02/01 12:45 * 編集 *

>ニン太オヤジさん

御無沙汰しております!
自分もなかなか更新ができていない今日この頃です。

水害の爪痕はあちらこちらでみることができました。
今回はいきませんでしたが、那智の滝の方はもっと悲惨なことになっていましたからね。
しかし、人の力、復興するという前向きな力には驚かされます。

山の中の神社はいいですね。
登山が伴うと辛いですけどね…

URL | くるとん #V1rogjt.

2012/02/04 12:27 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/512-09b0960c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。