01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

上野国一之宮と妙義山ツーリング 

これは7/18(月)のお話。

企画したツーリングが台風6号のせいで中止になるのが目に見えていたので
祝日でお休みの50くんを誘ってツーリングにいってきました。
例よって、神社めぐりです。

写真が多いので、さくさくいきます。



s-DSCN5100.jpg
立ち寄った寄居PAの食事処にて
モザイク越しでもわかる、この笑顔。
手に持つ団扇は…



s-DSCN5101.jpg
もうやだ、この国。



s-DSCN5103.jpg
さらに、こんなものも…
味は…芳醇な秋ウコンの風味がたまらなかったのですが、自分は春ウコン派なので(笑)

そうそう、我がさいたま市にも刺激の強い「盆サイダー」なるものがあります。
一度、機会があれば飲んでみてください^^



s-DSCN5106.jpg
さて、高速を降りて上野国一之宮貫前神社に到着です。
読み方は「ぬきさき」です。

巨大な階段と鳥居をくぐると…



s-DSCN5109.jpg
総門が見えてきます。



s-DSCN5111.jpg
風格があります。



s-DSCN5114.jpg
門をくぐると、意外や意外。階段を下ります。
パンフによると、登って下る参道は珍しいそうです。



s-DSCN5115.jpg
こちらは階段の途中にある末社です。



s-DSCN5116.jpg
階段を降りると、更に門があります。
その前には「無事かえる」がいました。
由来は写真を拡大してください。



s-DSCN5117.jpg
本殿は改装中とのことでした。
街中にあるのですが、やっぱり神社は雰囲気が違いますね。



s-DSCN5164.jpg
こちらが、御朱印です。
御朱印のメインはやはり、印なのです。



s-DSCN5120.jpg
さて、神社をあとにして向ったのは妙義山。
北側から入って南下していくルートを設定。
山の入り口にある道の駅にバイクを止めて、妙義神社に向います。



s-DSCN5122.jpg
江戸時代からの~ということでした。
たしかに、石階段はでこぼこしていて歩きにくい。
足元注意です。



s-DSCN5123.jpg
さぁ、妙義神社にお邪魔します。



s-DSCN5125.jpg
派手な門をくぐり、階段を上がると…



s-DSCN5128.jpg
本社への道が…通れない。
平成19年の台風で被害を受けてしまったようです。



s-DSCN5129.jpg
現在は横の旧本社で参拝ができます。

お参りを済ませると、社の裏手へと向います。



s-DSCN5133.jpg
御神…砂!?
お気持ちを納めると、もらっていっていいそうですが、
使い方がわからなかったので今回はスルー。



s-DSCN5134.jpg
宝物殿からチラっと見える、天狗の面やらなんやら。
貫前神社にもありましたが、ゆっくりとしていけるのなら見てもいいかもしれません。



s-DSCN5136.jpg
なにか立派な木があったので、撮影したのですが750くんの
肘の当たりの筋肉に目がいってしまいます。



s-DSCN5137.jpg
パワースポットブームではありますが、人が少なくいい神社でした。



s-DSCN5138.jpg
妙義山を走り、駐車場につくとまた神社。
本当に、神社ばかりです。



s-DSCN5140.jpg
中之嶽神社でございます。
中に見える金色に輝く大黒様はちょっとおいといて…



s-DSCN5141.jpg
狛犬を撮影しました。
左手の下にいる子どもがかわいい。



s-DSCN5142.jpg
こちらは父親でしょうか?
珠をかかえています。



s-DSCN5143.jpg
さぁ、見えてきました。



s-DSCN5148.jpg
正面より。
こちらは平成17年につくられたということで、比較的新しいものになります。



s-DSCN5149.jpg
高さ20メートルということで日本一だそうです。

詳しいことはお読みください。



s-DSCN5146.jpg
さぁ、参拝をします。



s-DSCN5150.jpg
ここは中之嶽神社と大国神社があります。
この書は福田康夫元総理のお父さんが書いたとか。
群馬に基盤があるんですね。



s-DSCN5151.jpg
それぞれの説明。

まずは、中之嶽神社へと向います。



s-DSCN5159.jpg
この階段を登ります。



s-DSCN5156.jpg
息を切らせながら登りきったところに社がありました。

お参りをして、辺りを探索しようとおもいましたが、やぶ蚊の嵐。
そそくさと下界へと向います。



s-DSCN5155.jpg
なんでも、階段から落ちて、怪我をした人がいるとのこと。
特に下りはやばい。



s-DSCN5165.jpg
こちらは御朱印です。
右が妙義神社。
左が中之嶽神社。



s-DSCN5166.jpg
そして、写真にはなかったのですが、大国神社の御朱印をもらえました。
と、ここで御朱印帳1冊目がめでたく終了です。
(裏面は気が進まないので、使いません。)

また大国神社では縁結びの絵馬があったのですが、ちょっと見てみると
「娘(息子)にいい出会いがありますように…」との親のお願いが。。。
これも時代だよねって750くんと話していました。

さぁここからがツーリングです。
妙義山をくだって、御荷鉾スーパー林道を目指します。



s-IMG_0628.jpg
まさか、あんなことになるとは…

次回「林道でパンクしたら(仮)」





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/420-c01bdb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。