04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

内股の火傷 

夏場のバイクは赤信号等で停止したときに
エンジンからの熱気があがってくるのはよくある話。

中には低温火傷で気が付かずにズボンを脱いだらもうただれていた。なんて話もあります。



自分の場合もそれにもれず、この夏は内股がヒリヒリすることがありました。
しかも、カウル車の特性かカウルとの隙間から熱気が這い出てくるので
ちょうど内股がアチチチチ。



そ・こ・で
緑ニンもきっとそうだろうと。同じバイクだし。
ヒリヒリ感を共有しようと話すと


ふ━━( ´_ゝ`)━( ´_ゝ`)━( ´_ゝ`)━━ん


え?熱くないの?なんで?


違いはライポジにありました。
自分は言ってしまえば股間をタンクにくっつけるような座り方です。
しかし彼はそこよりも4cm程度後ろに座っているそうです。
そこでの違いはニーグリップのポイントです。
自分は前気味に座るのでヒリヒリしてしまう内股の付け根のほう。
後ろに座っている彼は膝の手前の部分。

そして、どちらが皮膚が薄いのかというと…もちろん自分のほうですね。



ということで、いまライポジの見直しに入っています。
後ろに座ると曲がりやすくもなり、いいことづくしです。






そんなこんなで変更してただいま4日目。
ひさびさにヘルニアが暴れまわっています。
ブレーキングのGをタンクに逃がせず体で受け止めているからでしょうか?
もう少し様子をみます。
関連記事
スポンサーサイト
Ninja250R  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/42-19399e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。