09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

MIRAでMIE 出発~熊野本宮大社 

これは6/28のお話。


御朱印集めを始めてから、恭吾(仮)くんと話す機会があったのですが、そんな中

「伊勢神宮にいきたいよね~、あと那智の滝も」

場所もよくわからず、「ああ、いいんじゃない?」なんて返事してたら。。。

三重県にいくことになりました。

今回は幸い、バイクではなくMIRAです。
隣で寝ていればつくのです。
そんなことを知ってか知らずか、恭吾(仮)くんと旅立ちます。



ミラで三重
仕事終わりに、出発です。
この時点で20:00。
ナビの到着予定時刻は…翌朝の6:00頃だったかな?
絶望の旅が始まりました。



s-miekiji01_002.jpg
こちらは首都高の山手トンネル。
これを越えて東名高速に乗り、、、というか、東名高速を横断し
愛知に入って紀伊半島へ南下しました。



s-miekiji01_003.jpg
ガスがなくなったので、補給です。
この時、時間はAM2:40頃。



s-miekiji01_004.jpg
ああ、、、本当に三重県にきたんだなと実感しました。
ここまでの運転は全て恭吾(仮)くん(笑)
マニュアルの軽自動車とか運転できません。

途中、山道を越えて空を見上げると、こんな感じの天の川が見えました。
明かりがないのがよかったんですね。



s-miekiji01_005.jpg
はじめの目的地は熊野本宮神社。
近くの道の駅にて夜を明かしました。
ちなみに着いたのはAM4:00。
起床したのは3時間後のAM7:00。
(その手前から限界がきて寝ていた自分…申し訳ないです)



s-miekiji01_006.jpg
目が覚めると、世界が変わっていました。



s-miekiji01_007.jpg
山!川!草!



s-miekiji01_008.jpg
とても整備が行き届いた道の駅でしたが
自然が綺麗だったのはそれだけではないはず。



s-miekiji01_009.jpg
さて、少し移動しまして町営の温泉へと向います。
暑い夜にクーラーがきいた車内にいても、汗ばむものです。



s-miekiji01_010.jpg
公衆浴場の隣にお寺がありました。



s-miekiji01_011.jpg
東光寺というお寺でした。
御朱印(納経印)を頂けると言うことでしたが、帳面がなかったので今回は見送りです。



s-miekiji01_012.jpg
受付でお金を払って「つぼ湯」に入ります。
30分の貸切個室風呂みたいまのです。



s-miekiji01_013.jpg
全容はこのような感じです。
お風呂は1畳強の広さでしょうか。



s-miekiji01_015.jpg
恐らく、この日一番の入浴客でしょうが尋常じゃない熱さでした。
水を入れ続けて、やっと入れる温度に…



s-miekiji01_014.jpg
記念写真です。
左側の鉄砲水は冷水ですが、かなりいれないとぬるくなりません。
お風呂の下からどんどん熱いお湯が足されている状態です。



s-miekiji01_016.jpg
つぼ湯では身体が洗えなかったので、一般浴場に移動して身体を洗います。
残念ながら、石鹸が付属されていませんでしたが、
お湯で流して、水を浴びるだけでもサッパリしました。

思えばこの日、一番テンションが上がっていたのがこのお風呂だったように思えます。






s-miekiji01_018.jpg
さて、お風呂を後にし、向ったのは熊野本宮大社です。



s-miekiji01_020.jpg
ここいら一帯は熊野古道と熊野三山(3つの神社)により、世界遺産に登録されています。
そして、その三山の1つが熊野本宮大社になります。



s-miekiji01_019.jpg
鳥居をくぐると、旗が並びます。
これは企業などが繁盛を願って、元旦に奉納されたものらしいです。



s-miekiji01_021.jpg
お参りについてです。
参道の真ん中は神様の通り道なんですね。



s-miekiji01_022.jpg
静かな参道。



s-miekiji01_023.jpg
階段も雰囲気があります。



s-miekiji01_024.jpg
階段を上がると、本殿が近づいてきます。



s-miekiji01_025.jpg
この門の先が本殿です。
残念ながら、この先は写真撮影不可ということでした。
お参りを済ませます。



s-miekiji01_026.jpg
こちらは拝殿前。
明日の6/30に厄落としがあるようでした。



s-miekiji01_027.jpg
拝殿を正面から。

お参りを済ませて、神社をでます。



s-miekiji01_028.jpg
その後に向ったのは、田園地帯に聳え立つ、巨大な鳥居。



s-miekiji01_029.jpg
大きさが伝わりますか?
ここは、熊野本宮神社の旧地です。



s-miekiji01_032.jpg
明治23年の大水害によって、神社が流されてしまったようです。
そこから、高台の現在の場所に移動されたとのこと。



s-miekiji01_030.jpg
鳥居を越えると、手水舎がありました。



s-miekiji01_031.jpg
ここも世界遺産の一部です。



s-miekiji01_033.jpg
この跡地にも二つの祠がありました。



s-miekiji01_017.jpg
大きな鳥居から入り祠を過ぎていくと、旧社地と掲げられた鳥居が見えます。

この地域一帯は、信仰と共に生活をしているといった印象がありました。

次の記事では、熊野三山の他の2つを紹介します。



s-miekiji01_034.jpg
方言バンザイ。






関連記事
スポンサーサイト

by とm
運転者と助手??おつかれさまです 笑
緑がとてもきれいです。写真の取り方も上手なんでしょうね。
私もどこか行きたいです~!!

>とmさん by くるとん
いえいえ、帰りは少し、貢献して走りましたから^^;

写真は…あまりうまくないですが><
違う地方の自然と言うのは新鮮にうつりますね。
ただの木なんですけどね(笑)

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

運転者と助手??おつかれさまです 笑
緑がとてもきれいです。写真の取り方も上手なんでしょうね。
私もどこか行きたいです~!!

URL | とm #cmRdMnP6

2011/07/05 08:48 * 編集 *

>とmさん

いえいえ、帰りは少し、貢献して走りましたから^^;

写真は…あまりうまくないですが><
違う地方の自然と言うのは新鮮にうつりますね。
ただの木なんですけどね(笑)

URL | くるとん #V1rogjt.

2011/07/06 20:09 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/411-bd1bece8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。