06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

2011年GW 徳島の旅-鳴門海峡編- 

今年のGWは蒼い鳩さんとツーリングに行った他、
祖父母が住む徳島へと家族で旅行にいきました。
その中で観光地の写真を撮ったので、簡単にですが紹介します。

今回は鳴門海峡です。
鳴門の大渦といえば、聞いたことがあるでしょうか?
月の引力と潮の流れ、海底の地形がなんちゃらこんちゃらで
大潮の時に大渦ができるそうです。

ちなみに鳴門海峡はこの場所です。

大きな地図で見る



鳴門海峡
地図にもありますが、いくつか汽船があります。
今回は大型タイプに乗りました。



鳴門海峡
これが神戸鳴門自動車道の大鳴門橋です。
向こうに見えるは淡路島です。



鳴門海峡
この橋の下に渦が現れます。
水の色が変わっているのがわかるでしょうか?



鳴門海峡
船はためらいもなく、渦に突っ込んでいきます(笑)
撮った写真の中で、これが一番渦に見えたのですが、いかがでしょうか。
他、動画も撮ったのですが、感性が大きかったので載せられませんでした。



鳴門海峡
約30分の船の旅でした。
普段はキレイに見える淡路島もこの日は黄砂が強くて霞んで見えます。



鳴門海峡
さて、陸に戻った後は鳴門大橋を高いところから眺めます。
東洋一のエスカレーターに乗りました。



鳴門海峡
写真だとわかりにくいですが…
見上げると、なんで人が落ちてこないのか不思議に思えました。



鳴門海峡
屋上パノラマ展望台につきました。
やっぱり淡路島が霞んでいます。
憎むべき黄砂。



鳴門海峡
鳴門大橋の反対側の徳島方面です。なかなかいい眺めです。
パノラマ撮影(2枚を1枚にくっつける)をしたものを
そのまま縮小したので、写真が小さくなってしまいました。



鳴門海峡
さて、展望台を降りて、次は鳴門大橋の下へと向います。
これは上のパノラマ写真の、中央の道路にかかっている歩道橋から撮影しました。

バイクがいい感じに走っていましたね。
いつか、自分も走ってみたいです。



鳴門海峡
鳴門大橋の下は渦の道と呼ばれています。
橋の下の通路を進むと、ガラス板の下に渦が見えるはずなのですが…
もう渦の発生時間を逃していたため、水面が淀んでいるだけでした。



鳴門海峡
そうそう、鳴門大橋の下は現在では渦の道となっていますが
将来的には新幹線を通す構想になっているとかなんとか…
新幹線を通すに必要なスペースを確保しているようです。



鳴門海峡
こちらは壁もなにもない剥き出しの通路です。
床も隙間があいております。
もちろん一般人は立ち入り禁止ですが、整備をする人はここを歩くわけで…
めちゃめちゃ怖そうです。



鳴門海峡
最後に渦を再撮影。。。しかし、いまいち。。。

締まらない最後ですが、これで鳴門海峡見学を終わりにしました。
渦潮の見える時間は日々変わるのでホームページで確認することをお奨めします。


関連記事
スポンサーサイト
雑記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

by 蒼い鳩
橋の下の通路、歩いてみたいですね~!巨大構造物もとっても好きなもんで(笑)
橋梁見学ツアーとかないかなぁ。

>蒼い鳩さん by くるとん
巨大構造物ですか。
どうりでダムが(笑)

関東はこのレベルの橋はないですからね…
橋にこだわらなければ、東京スカイツリーが巨大ですね。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

橋の下の通路、歩いてみたいですね~!巨大構造物もとっても好きなもんで(笑)
橋梁見学ツアーとかないかなぁ。

URL | 蒼い鳩 #Vh41tRRA

2011/05/09 20:18 * 編集 *

>蒼い鳩さん

巨大構造物ですか。
どうりでダムが(笑)

関東はこのレベルの橋はないですからね…
橋にこだわらなければ、東京スカイツリーが巨大ですね。

URL | くるとん #V1rogjt.

2011/05/09 21:14 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/377-e62acb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。