01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ハイスロ装着 

CBR250Rを試乗したその日
以前、購入したハイスロを装着してもらおうと、
持ち込みOKのバイク屋さんに電話しました。

工賃は15000円前後ですね。

予想はしていたけど、いまその出費はできない。でも、取り付けたい。
零影さんと話をしていたのですが、どうやら零影さんもハイスロを少しいじりたいらしい。
そういえば、自分と、ほぼ同じものをつけている零影さん。
見本は目の前にある!
立ち寄ったレッドバロンの店長さんにも助言をもらえたので、
自分たちで取り付けをすることにしました。
零影さんのお家を拝借してのカスタムです。

今回の作業は、取り扱い説明書の作業はカットしています。
というか、写真を撮る余裕がなかったです。
なので、説明書の補完と思っていただければと思います。



ハイスロ装着
まずは見晴らしがよくなるように、サイドカバー、サイドカウルを外します。
シートを外したのは別件のためです。
ちなみに、本来外すの必要があったのは左側のカバーとカウルだけでした。



ハイスロ装着
右側のスイッチボックス、レバー付近一式など全てを取り外します。
取り外しはネジを何本か外せばできます。
きっと、自分で交換をしようと思っている人はできるはずなので割愛です。



ハイスロ装着
こちらは購入したスイッチボックスです。
基本的にポン付けできるようになっています。
で囲んだ部分はハザードスイッチのコネクタです。
使用しないため、絶縁&簡易防水を施します。
(これは後々、なにかのスイッチで使えそうです)

のコネクタは純正と同じようにレバー付近一式に差し込みます。
乗車姿勢からみて、手前が赤、奥が青です。

の部分は純正を外して取り付けます。
配線が動かないようにする抑えやコネクタカバーはできるだけ使うようにしましょう。
コネクタカバーは根元を切り裂いて取り付けた後、テープで切り裂いた部分を塞ぎます。



ハイスロ装着
スイッチボックスの配線が終わったら、
レバー付近一式とスイッチボックスを仮止めします。



ハイスロ装着
次は現在ついているアクセルワイヤーを取り外します。
写真は1本を既に取り外しています。
のナットを緩めて上に移動させると、ワイヤーが取り外しやすくなります。



ハイスロ装着
次に、新しいワイヤーを取り付けます。
ワイヤーのハンドル側の組み付けは説明書どおり行なってください。

写真はタンク下になります。
赤字で書いたフレームの上、の部分を通すようにワイヤーを取り回しました。



ハイスロ装着
取り外しと逆の要領で行ないます。
写真は既に片方を取り付け済みです。

ハイスロハンドル側で上にあるワイヤーを向って右側に取り付けます。
反対だとおかしな動きになるので、間違いには気が付きやすいはずです。
ナットをいじる前にワイヤーの端をきっちりとはめ込んでください。

の部分を広げ、取り付けた後、
のナットをのナットのようにきっちりと固定されるようにします。
その後、上のナットを締めて固定します。



ハイスロ装着
さて、かなり取扱説明書の部分を割愛しました。
スロットルの中にはグリスを塗るということだったので、
モリブデングリスとワイヤーグリスを塗りたくっておきました。
本来ならチタンゴールドの部分の中身も写真に撮るべきなのでしょうが
そんな余裕もなく…申し訳ないです。

話がそれましたが写真の部分です。
黄色で囲った部分の角度はのナットを緩めると変えるとができます。



ハイスロ装着
その後それぞれの部分を本締めし、遊びを調整したらグリップをつけて完成です。



ハイスロ装着
ワイヤーが上を向いているのが多いですが、自分はレバーを挟むように通しました。
これは零影さんが実証済みだったので、安心して実施。



ハイスロ装着
ワイヤーの取り回しですが、メーター部分に干渉して、
ハンドルを左に切るとアクセルの戻りが少し鈍くなりました。
自分はハンドルを上げていますが、それ以上に後ろに移動していますので余っています。
干渉しないように、結束バンドで緩く固定しました。

それと今回の作業ついでに、スロットルアシストとシガーソケットを外しました。
スロットルアシストは装着しているとアクセルの戻りが鈍くなるため。
シガーソケットはまったく出番がないためです。



ハイスロ装着
話は変わりまして、こちらが零影さんのハンドル周り。
今回はワイヤーの向きを変えていました。

黒くて浮いてしまったステムボルトを以前、差し上げたのですが
ZETAのマークをステキに取り付けていました。



ハイスロ装着
最後に、あまりにも赤ニンが汚かったので、洗車をしました。
砂の汚れが固着して、指でこすってもとれなくなっていたから…
これで数ヶ月は洗車しなくてすみそうです^^

零影さん、今回はお家まで押しかけて、
工具・洗車道具まで貸していただき、ありがとうございました。
また、洗車をしにいきますね(笑)


関連記事
スポンサーサイト
カスタム  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

by ゆう
こんばんは~


バイク屋にもよりますが1時間辺りの工賃は大体
7000円前後が相場だと思うんですよね・・・
そう考えると自分で出来ることは自分でやった方がいいですよね!
愛車の状態も確認できますし
ところでハイスロってなんですか?(真面目に)←おい


オールペンの塗装代は諭吉さんが十数名逝ってしまったということで(笑
・キャンディレッド
・パールブラック
・シルバー
の3色でこの値段は相場的には若干お得な部類に入るとは思います
ちなみに単色ソリッドカラーなら8万円と言ってました・・・

それとアッパーカウルとロアカウルのウィンカー部分の割れ&凹み修整
部分塗装(すり傷やステッカーも可)で2万4千円
このケースだと純正カウルを買うよりも塗装した方が圧倒的に安いです
でもリアボックス会会長クラスになると自分で直しそうですね副会長みたいに
期待しております←何を!?!?

>ゆうさん by くるとん
時間工賃ですね。
まぁプロにやってもらうってのはそれなりの
お金を払わないといけないということですからね。
自分でできることならやったほうがいいですが、責任も自分ですからね。
難しいところです。

ハイスロってのは…なんていうか。。。
スロットルを0からフルまでの移動距離を15センチとしますよね。
これを12センチや10センチに変えてしまうんです。
つまり、ひねる長さは変わらずとも、純正と比べると多くひねったことになり
高回転域が使いやすくなったり、どーたらこーたら(笑)

ソリッドカラーで8万円でいけるんですか?
なんか意外に安いのかなって思ってしまいました。
キャンディレッドが入ってくるんですね^^
いいですよね~☆キャンディー色。
自分の憧れでもあります。
10万円くらいでできるなら…いや、やりません、金がない。
それならゲイルスピードのカラーホイールを…あれは17万もしますけどね。
ゆうさんの完成、楽しみにしていますね☆

自分は塗装にはなるべく手を出さないということは決めております。
なので、壊れたらガムテか全交換ですね。
塗装なんてしだしたら…ステッカーが消えますね(笑)

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

こんばんは~


バイク屋にもよりますが1時間辺りの工賃は大体
7000円前後が相場だと思うんですよね・・・
そう考えると自分で出来ることは自分でやった方がいいですよね!
愛車の状態も確認できますし
ところでハイスロってなんですか?(真面目に)←おい


オールペンの塗装代は諭吉さんが十数名逝ってしまったということで(笑
・キャンディレッド
・パールブラック
・シルバー
の3色でこの値段は相場的には若干お得な部類に入るとは思います
ちなみに単色ソリッドカラーなら8万円と言ってました・・・

それとアッパーカウルとロアカウルのウィンカー部分の割れ&凹み修整
部分塗装(すり傷やステッカーも可)で2万4千円
このケースだと純正カウルを買うよりも塗装した方が圧倒的に安いです
でもリアボックス会会長クラスになると自分で直しそうですね副会長みたいに
期待しております←何を!?!?

URL | ゆう #-

2011/05/25 20:23 * 編集 *

>ゆうさん

時間工賃ですね。
まぁプロにやってもらうってのはそれなりの
お金を払わないといけないということですからね。
自分でできることならやったほうがいいですが、責任も自分ですからね。
難しいところです。

ハイスロってのは…なんていうか。。。
スロットルを0からフルまでの移動距離を15センチとしますよね。
これを12センチや10センチに変えてしまうんです。
つまり、ひねる長さは変わらずとも、純正と比べると多くひねったことになり
高回転域が使いやすくなったり、どーたらこーたら(笑)

ソリッドカラーで8万円でいけるんですか?
なんか意外に安いのかなって思ってしまいました。
キャンディレッドが入ってくるんですね^^
いいですよね~☆キャンディー色。
自分の憧れでもあります。
10万円くらいでできるなら…いや、やりません、金がない。
それならゲイルスピードのカラーホイールを…あれは17万もしますけどね。
ゆうさんの完成、楽しみにしていますね☆

自分は塗装にはなるべく手を出さないということは決めております。
なので、壊れたらガムテか全交換ですね。
塗装なんてしだしたら…ステッカーが消えますね(笑)

URL | くるとん #V1rogjt.

2011/05/25 22:11 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/372-dea89eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。