09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ハンドルを変えて 

随分と前にハンドル交換をした赤ニン
交換後、走行した距離は1000kmを越えたのでそろそろインプレでもと。。。
取り付けは↑のリンクを参照してください^^

ちなみに交換したハンドルはハリケーンのバーハンKITで
純正よりもハンドルが10mmアップ&65mmバックするという物でした。


まず、ハンドルを変えての感想は「とても運転しにくい」でした。
位置が完全に自分の身体に合っていない&
今まで使っていたハンドルアップKITが「とても運転しやすい」状態だったからです。
ハンドルアップKITの記事はコチラ


ちょっとした後悔をしましたが、せっかく時間をかけて取り付けたので
自分の身体にあったハンドルの位置を探すことにしました。
バーハンドルは角度を調整することが出来るので、運転しやすくなるポイントを探します。
他車種ですがハンドルの角度調整の記事はコチラ


良い位置が見つかるまでは腰痛との闘いでしたが、何度かの角度変更を経て
無事に自分にあった位置を見つけることができました。
その後、ツーリングやグッドライダーミーティングにもいきましたが
特に不満も不便もなかったので、自分の中ではベストな位置を
見つけることができたと思っています。


さてさて、そんな感じでバスポジを見つけることができたバーハンですが
思いつくこと、感じたことを書いていくので皆さんの参考になればと思います。



① 脚の窮屈さが改善。
今までは純正ステップに15mmアップの純正ハンドルを使用していましたが
脚の短い自分でもステップに足をかけると若干の窮屈さがあり
いい形でバイクに乗っていれなかったように思えます。
しかし、バーハンに変えてからは上半身が上に移動したためか、
以前ほどの窮屈さは感じなくなりました。


② 曲がりやすくなった
これは完全に主観で申し訳ないのですが…
街乗りでもちょっとしたカーブや交差点でとても曲がりやすくなりました。
ハンドルが上がると曲がりやすいのでしょうか?
それともハンドルが後に下がると曲がりやすくなるのでしょうか?
原因はよくわかりませんが、曲がりやすくなりました。
もしかしたら、バーハンに変えたことによって
前に乗っていたグラストラッカーに似た感じで曲がることができるので…
ただ慣れているだけなのかもしれません。
峠道で曲がりやすくなったのかと聞かれると…よくわかりません。


③ 上体が起きた
65mmバックなので当然と言えば当然ですが、上半身が起きました。
それによってスクリーンの防風効果が若干、、、
いや、気にならない程度のものですけどね。


あとはハンドルがシルバーになったので、見た目が若干豪華になりました(笑



にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ 風邪をひいてしまって若干記事が適当でしたヾ(゚∀゚*)
関連記事
スポンサーサイト
カスタム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/288-ac4b2d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。