10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

スコットオイラーの飛び散り…ハンパないです 

スコットオイラー取り付け後、どうも回転が不安定な気がしてならない。
(取り付け編はコチラ。)
いや、i-CONをつけてから不安定にはなるんだけど…
うん、やっぱり納得いかない。
考えられる原因はなにか。
専門性はないけれど、ないなりに考察。

負圧関係か?

と、いうことに落ち着きました。


そこで、さっそくスコットオイラーの日本代理店である
(有)セイコウネットワークシステムに質問メールを送りました。
待つこと二日。丁寧な返信がきました。

質問した内容はエアーを吸ってしまっているらしいのでどうすればいいのか?という内容。

チェックする箇所をいくつか教えてもらいました。
まずは各接続部分をチェックしたほうがいいとのこと。
負圧ダンパー→チューブ→オイルタンク
この接続部分、特にチューブが奥まで繋がっているのかを確認しようということ。
うん。問題ない。

次は接続の仕方です。
オイルタンクの上部とチューブを接続した部分で、
チューブが極端に曲がって隙間ができていないか?

タンクの曲がり具合
この写真でわかるでしょうか?の部分です。90度近く曲がっています。
隙間はできていないようにも思えますが、チューブが「くにょ」ってなってる。
ライター等で加熱して曲げれば、曲げ癖ができて接続部付近の負担軽減になるのですが
ちょっと面倒…めんどくさがりなんです。
チューブを少し車体側に引いて、接続部ができるだけ真っ直ぐになるようにしました。

メールのアドバイスは続きます。
上記2点で問題がなければ負圧ダンパーの接続部分に手をつけます。
ホースバンドという水道の蛇口とホースをとめるものを使って、締めるといいそうです。
※ ホースバンドはネジ式でステンレスをすすめられました。

しかしチューブとタンクの曲がり具合をゆるやかにしたので、
この方法はとらずに、しばらく走ってみました。すると…

アイドリングが安定!!

とりあえず、自分としては納得のいく結果になりました。


また、ついでに以前の記事で検証してみようと発言した内容を
自分なりにためしてみたので、結果を公開してみようと思います。
検証内容は…
・エンジンの回転数によってオイル噴出量に変化があるのか
・実際はどのようにオイルが出て、チェーンに浸み込んでいくのか
・リア周りの飛び散り(汚れ)具合
・取り付け後に少し回転が不安定なので、各部のチェック
でした。ちなみに、回転は安定したので、残るは3つ。
上から片付けていきたいと思います。



・エンジンの回転数によってオイル噴出量に変化があるのか
これはアイドリング(1300回転)状態と6000回転をキープした状態、
それぞれ1分間停車した状態で行ってみました。


スコットアイドリング
こちらがアイドリング(1300回転)。
そしてスプロケットについたオイルを馴染ませるため、しばらく走りました。



スコット6000回転
こちらが6000回転。

正直、違いが分かりません。
これは…回転数によって噴出量は変わらないということでいいと思います。



・実際はどのようにオイルが出て、チェーンに浸み込んでいくのか
次はセンタースタンドで後輪を上げて、
チェーンとリアのスプロケット部分の動画を撮ってみました。が!
どうしてもうまくとれないため…UPはせずに断念することにしました。スイマセン。



・リア周りの飛び散り(汚れ)具合
これから何枚かの写真がでてきますが、これはスコットオイラー調整ツーリング
いままでこびりついた汚いチェーンルブを吹き飛ばすために、かなり多めにオイルを吹いています。
そのため、常時このような状態ではないことはお伝えしておきます。


飛び散りスコット03
まずはこの写真です。チェーンカバーの上や横が濡れていますね。
また、ホイール部分もオイルで濡れています。
ここまで吹けばスプロケットやチェーンはオイルでヒタヒタです。



飛び散りスコット04
リアフェンダーとナンバープレート裏です。
飛び散りオイルでテカテカです。
古いルブのカスもくっついています。
この写真をみると、フェンダーレスにはできないなと思うわけです。



飛び散りスコット01
リアフェンダーを上から拝見。
どういう飛び方をしたらここにつくのか…疑問です。
しかし、濡れているのが事実なんですよね。



飛び散りスコット02
タイヤをはさんで、マフラー…どうしてここが汚れるのか?
回転するホイールの間を抜けて到着したのか、リアシートを飛び越えて到達したのか…



飛び散りスコット05
これが最後ですね。一番面食らいました。
タイヤの端にオイルの筋がついています。めちゃめちゃ怖いです。
バンクできません。
これは、オイル噴出量を調整すればなくなりますので、ご安心を(笑)



・スコットオイラーのオイル補充
掃除のために、ガンガンオイルを吹いていましたが
600km程度走るとオイルがなくなりました。
ついでに補充についても写真を撮ったので簡単に紹介です。


スコット補充01
専用オイルの蓋をとって、こんな部品をつけます。



スコット補充02
タンクと接続をして、いれこみます。

タンク容量は50ml程度。
少なく見積もっても、仮に600kmで1回補充として…
オイルは500ml で 1,365円(税込)。
1365円で6000km走ることができます。
うん、そんなに高燃費ではないですね。
関連記事
スポンサーサイト

by アル
タイヤこわっ!!

タイヤがそれって事は 道路も・・(ry

私も色々考えてましたが
スコットオイラーは高いんで
スプリング式オイラーカップ(流量調整+ON OFFボタン付)と
8mmステンレス丸管を使った
誘導管の中に4mmガソリンホースで
末端の100均ポリ筆をオイルで濡らせて
直接チェーンを撫でるようにあてようかと
思ってましたが結局めんどくさくてやめました

せっかく買ったのに・・・
1500円がもったいない(^^;

やっぱキット品が良いですね

はじめまして by yuki
初めてのコメントですが、じつはいつも拝見しております。
いつもロムだけですいません。
スコットオイラーは私も使っております。
納車時にショップで取り付けてもらったのでよくわかりませんが
補充方法が気になりまして。
写真では、黒い蓋(?)にホースを繋げてらっしゃいますが、
ショップで受けた説明によると黒い蓋をとってホースを突っ込み、
補充するとのことでした。
よくわからなかったので販売元にメールで訊いたところ、ショップと
同じ旨の説明がありました。
黒い蓋のチューブ接続部?は塞がっていませんか?
私が見たところ塞がっているように見えましたので…。
ショップや販売元の方法では非常にやりにくいのですが、くるとんさんの方法なら
やりやすいかも…。

ただタンク内のエアの逃げ場がなさそうなので、そこのところいかがでしょうか。

初めてのコメントでアドバイス求めたりして恐縮です…。
すいません。

●レスポンス by くるとん
>アルさん
そう、実は自分が走った後にはオイルが点々と…
ストリートビューで確認すると、ちゃんと見えてます。
はい、嘘です。

自作の給油装置は色々と話がでてきますが
自分はセンスも技術もないから買っちゃいましたね。
アルさんはそこまで買ったなら作ってみては?(笑)

筆でチェーンをなでるシステムはおもしろそうですね。

>yukiさん
はじめまして、いつも見ていただいているとのことで…
ありがとうございます^^

補充方法についてですが確認したところ、
説明書に黒い蓋とチューブ、オイルボトルを接続している絵がありました。
黒い蓋の先端はひっぱると自分のは取れました。
(マイナーチェンジがされているようなので、一緒かどうかはわかりませんが…)

たしかにエアの逃げ場はないですね。
写真ではオイルボトルが垂直ですが、逆さまにして力強くボトルを押します。
そして、凹んだボトルを戻そうとすると、空気が入り込んできます。
入りは鈍いですが、根気強く行うとタンクが満たされます。

こんなに手間暇掛けてオイル飛び散りまくり? by GUN
アカン オレならソッコー撤去してしまう(▰ω▰ㆀ)

コレ使うよりもチェーンをキレイにチェーンクリーナー(もしくは灯油)で
キレイに洗浄してMOTULのチェーンルブを塗布する方がよっぽどいいですよ

もちはいいしオイルは全然飛びません( ゚ω゚ )

CBR1000RRのレプソルカラーのホイールやCB1300SFのゴールドホイールの時に
チェーンオイルが飛び散り洗車の際に困っていたところバイク屋さんのお友達に
「MOTULが一番いいよ」と教えてもらい迷わず購入

結果、全く飛び散らず騒音もなく滑らか^^

以来ずっと愛用しております

一度お試しあれ^^




by yuki
コメントありがとうございます。
黒蓋の先端は取れるのですか。知りませんでした。
今度はくるとんさんの方法で補充してみます。
飛び散りの件ですが、私のもくるとんさんの仰るとおり
タイヤ付着は調整でなくなります。
私のはMINで充分潤います。タイヤ付着もありません。
しかし同じく他の部分は付着しまくりですね。
まあ、気にせず(拭き取りもせず)乗っています(笑)。

●レスポンス by くるとん
>GUNさん
スコットオイラー導入前はクリーナー使い、
オイル(ルブ)塗布してましたよ。
MOTULのも使った経験ありです。

ただ、人それぞれ「いい」ものは違うわけです。
自分の現在のバイク利用サイクルではスコットオイラーが一番いいんですよね。

MOTULはまた、サイクルが変わったときに試そうと思います。

>yukiさん
自分のものは取れました。きっと…割れたのではないはず。

調整はMINですか?
自分が参考にした方も最小寄りでいいといってました。
自分は…まだいいところがみつかってないです。
もしかしたらホースが当たっている部分が
よくないのかもしれませんね。

by なぎ
はじめまして、いつもブログを拝見させていただいていますなぎといいます。
質問なのですが、スコットオイラーをフロントスプロケット側に取り付けることはできないのですか?素人考えでは、フロント側ならカバーがついているので、オイルの飛び散りは少なくなるような気がします。ただオイルが垂れてきたら、すぐにリアタイヤがスリップするような気もしますが・・・。

by タモユキ
くるとんさん、こんばんは。
ご無沙汰です。スコットオイラー、無事動いているようですね。

写真を見ましたが、これはオイル出すぎですよ!
気温やホース取り回し方法によってオイルの吐出量は変化しますが、
暖かくなってきたので最小にしてください。
(暖かくなるとオイルの粘度が低下する=たくさん出る)
タイヤの端にこれだけ着くと危険です。

また、600kmで1タンク分無くなるのも早すぎますね。
僕のは少なくとも5000kmは持ちますので。
設定をしぼってしぼって、ちょっとずつ出るようにしましょう!

ただ、大雨の中を連続走行するときは、多めにオイルを出すのがいいと思います。
柔らかいオイルは雨で流れやすいですから。

オイルの補給方法は、黒いヤツを外して、ボトル側の先端(白)を直接本体に入れます。
写真の方法だと、空気の逃げ場が無いのでなかなか入らないはずです。

いかがでしょうか!

それは大変失礼致しました~ by GUN
確かに人それぞれですね~^^


●レスポンス by くるとん
>なぎさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
フロントスプロケットにつけるという案ですが、成功すれば飛び散りが少なくなるかもしれません。
しかし、オイルをスプロケット伝いにチューンに給油させる方法をとると
回転方向から、スプロケット上部にオイル噴出先をつける必要があります。
3CCの空気の移動でオイルの出し入れをしているスコットオイラーですので
先端が上を向いている状態でオイルがでるのか、疑問が残ります。
また、キレイに固定できるかはその人の腕次第ですのでなんともいえませんが…
自分はその問題をかかえるのが面倒だったので試していません。
また、たまにみると、ホース先端がスプロケットから外れているんですよね。
それの修正のためにいちいとカバーを外して位置を戻して…というのは面倒な気がします。

自分もスコットオイラーのことはまったくわかっていませんので
正しい意見なのかわかりませんが参考になればと思います。

>タモユキさん
ご無沙汰しております、なんとか無事に動作させるまでに至りました。
また、タモユキさんの写真は取り回しをするときにかなり参考にさせて頂きました。
この場を借りて、お礼を言わせて頂きます。ありがとうございました。

写真は…お恥ずかしい限りです。
ちょうどこの日は寒い日が続いたなかの暖かい日だったので
かなりオイルがでたのだと思います。
また、装着後に長距離を走ったのも初めてでこんな結果になったのでしょう。

ただ、1タンクで5000kmもつというのには脱帽です。
かなりの低燃費ですが…そこまで削っていっても問題がないんですね。
参考にさせて頂きます^^
ただ、通勤で使うと雨で使用したり、朝晩は冷えていたりと
設定をその都度いじりたくなってきますね…リアシート内だと面倒に思えてきました。
そこで、タモユキさんの取り付け位置にいくわけですね。わかります。
位置の変更はもう少し様子を見てやってみようと思います。

オイル補充はゴムの蓋を外してやるんですか?
たしかに写真の方法だと、入りにくいです。
↑で質問されたときにこのままで~なんて言っちゃいました…悪いことしたな。
今度はそれで試してみようと思います。

また、なにかありましたらご教授お願いいたします^^

>GUNさん
いえいえ、貴重な情報を教えて頂きありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

タイヤこわっ!!

タイヤがそれって事は 道路も・・(ry

私も色々考えてましたが
スコットオイラーは高いんで
スプリング式オイラーカップ(流量調整+ON OFFボタン付)と
8mmステンレス丸管を使った
誘導管の中に4mmガソリンホースで
末端の100均ポリ筆をオイルで濡らせて
直接チェーンを撫でるようにあてようかと
思ってましたが結局めんどくさくてやめました

せっかく買ったのに・・・
1500円がもったいない(^^;

やっぱキット品が良いですね

URL | アル #ThzCuj4.

2010/04/25 17:56 * 編集 *

はじめまして

初めてのコメントですが、じつはいつも拝見しております。
いつもロムだけですいません。
スコットオイラーは私も使っております。
納車時にショップで取り付けてもらったのでよくわかりませんが
補充方法が気になりまして。
写真では、黒い蓋(?)にホースを繋げてらっしゃいますが、
ショップで受けた説明によると黒い蓋をとってホースを突っ込み、
補充するとのことでした。
よくわからなかったので販売元にメールで訊いたところ、ショップと
同じ旨の説明がありました。
黒い蓋のチューブ接続部?は塞がっていませんか?
私が見たところ塞がっているように見えましたので…。
ショップや販売元の方法では非常にやりにくいのですが、くるとんさんの方法なら
やりやすいかも…。

ただタンク内のエアの逃げ場がなさそうなので、そこのところいかがでしょうか。

初めてのコメントでアドバイス求めたりして恐縮です…。
すいません。

URL | yuki #JalddpaA

2010/04/25 19:28 * 編集 *

●レスポンス

>アルさん
そう、実は自分が走った後にはオイルが点々と…
ストリートビューで確認すると、ちゃんと見えてます。
はい、嘘です。

自作の給油装置は色々と話がでてきますが
自分はセンスも技術もないから買っちゃいましたね。
アルさんはそこまで買ったなら作ってみては?(笑)

筆でチェーンをなでるシステムはおもしろそうですね。

>yukiさん
はじめまして、いつも見ていただいているとのことで…
ありがとうございます^^

補充方法についてですが確認したところ、
説明書に黒い蓋とチューブ、オイルボトルを接続している絵がありました。
黒い蓋の先端はひっぱると自分のは取れました。
(マイナーチェンジがされているようなので、一緒かどうかはわかりませんが…)

たしかにエアの逃げ場はないですね。
写真ではオイルボトルが垂直ですが、逆さまにして力強くボトルを押します。
そして、凹んだボトルを戻そうとすると、空気が入り込んできます。
入りは鈍いですが、根気強く行うとタンクが満たされます。

URL | くるとん #JalddpaA

2010/04/25 22:20 * 編集 *

こんなに手間暇掛けてオイル飛び散りまくり?

アカン オレならソッコー撤去してしまう(▰ω▰ㆀ)

コレ使うよりもチェーンをキレイにチェーンクリーナー(もしくは灯油)で
キレイに洗浄してMOTULのチェーンルブを塗布する方がよっぽどいいですよ

もちはいいしオイルは全然飛びません( ゚ω゚ )

CBR1000RRのレプソルカラーのホイールやCB1300SFのゴールドホイールの時に
チェーンオイルが飛び散り洗車の際に困っていたところバイク屋さんのお友達に
「MOTULが一番いいよ」と教えてもらい迷わず購入

結果、全く飛び散らず騒音もなく滑らか^^

以来ずっと愛用しております

一度お試しあれ^^



URL | GUN #bPb6EJlw

2010/04/25 22:45 * 編集 *

コメントありがとうございます。
黒蓋の先端は取れるのですか。知りませんでした。
今度はくるとんさんの方法で補充してみます。
飛び散りの件ですが、私のもくるとんさんの仰るとおり
タイヤ付着は調整でなくなります。
私のはMINで充分潤います。タイヤ付着もありません。
しかし同じく他の部分は付着しまくりですね。
まあ、気にせず(拭き取りもせず)乗っています(笑)。

URL | yuki #JalddpaA

2010/04/26 00:56 * 編集 *

●レスポンス

>GUNさん
スコットオイラー導入前はクリーナー使い、
オイル(ルブ)塗布してましたよ。
MOTULのも使った経験ありです。

ただ、人それぞれ「いい」ものは違うわけです。
自分の現在のバイク利用サイクルではスコットオイラーが一番いいんですよね。

MOTULはまた、サイクルが変わったときに試そうと思います。

>yukiさん
自分のものは取れました。きっと…割れたのではないはず。

調整はMINですか?
自分が参考にした方も最小寄りでいいといってました。
自分は…まだいいところがみつかってないです。
もしかしたらホースが当たっている部分が
よくないのかもしれませんね。

URL | くるとん #JalddpaA

2010/04/26 13:51 * 編集 *

はじめまして、いつもブログを拝見させていただいていますなぎといいます。
質問なのですが、スコットオイラーをフロントスプロケット側に取り付けることはできないのですか?素人考えでは、フロント側ならカバーがついているので、オイルの飛び散りは少なくなるような気がします。ただオイルが垂れてきたら、すぐにリアタイヤがスリップするような気もしますが・・・。

URL | なぎ #-

2010/04/26 18:59 * 編集 *

くるとんさん、こんばんは。
ご無沙汰です。スコットオイラー、無事動いているようですね。

写真を見ましたが、これはオイル出すぎですよ!
気温やホース取り回し方法によってオイルの吐出量は変化しますが、
暖かくなってきたので最小にしてください。
(暖かくなるとオイルの粘度が低下する=たくさん出る)
タイヤの端にこれだけ着くと危険です。

また、600kmで1タンク分無くなるのも早すぎますね。
僕のは少なくとも5000kmは持ちますので。
設定をしぼってしぼって、ちょっとずつ出るようにしましょう!

ただ、大雨の中を連続走行するときは、多めにオイルを出すのがいいと思います。
柔らかいオイルは雨で流れやすいですから。

オイルの補給方法は、黒いヤツを外して、ボトル側の先端(白)を直接本体に入れます。
写真の方法だと、空気の逃げ場が無いのでなかなか入らないはずです。

いかがでしょうか!

URL | タモユキ #-

2010/04/26 21:04 * 編集 *

それは大変失礼致しました~

確かに人それぞれですね~^^

URL | GUN #bPb6EJlw

2010/04/27 01:04 * 編集 *

●レスポンス

>なぎさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
フロントスプロケットにつけるという案ですが、成功すれば飛び散りが少なくなるかもしれません。
しかし、オイルをスプロケット伝いにチューンに給油させる方法をとると
回転方向から、スプロケット上部にオイル噴出先をつける必要があります。
3CCの空気の移動でオイルの出し入れをしているスコットオイラーですので
先端が上を向いている状態でオイルがでるのか、疑問が残ります。
また、キレイに固定できるかはその人の腕次第ですのでなんともいえませんが…
自分はその問題をかかえるのが面倒だったので試していません。
また、たまにみると、ホース先端がスプロケットから外れているんですよね。
それの修正のためにいちいとカバーを外して位置を戻して…というのは面倒な気がします。

自分もスコットオイラーのことはまったくわかっていませんので
正しい意見なのかわかりませんが参考になればと思います。

>タモユキさん
ご無沙汰しております、なんとか無事に動作させるまでに至りました。
また、タモユキさんの写真は取り回しをするときにかなり参考にさせて頂きました。
この場を借りて、お礼を言わせて頂きます。ありがとうございました。

写真は…お恥ずかしい限りです。
ちょうどこの日は寒い日が続いたなかの暖かい日だったので
かなりオイルがでたのだと思います。
また、装着後に長距離を走ったのも初めてでこんな結果になったのでしょう。

ただ、1タンクで5000kmもつというのには脱帽です。
かなりの低燃費ですが…そこまで削っていっても問題がないんですね。
参考にさせて頂きます^^
ただ、通勤で使うと雨で使用したり、朝晩は冷えていたりと
設定をその都度いじりたくなってきますね…リアシート内だと面倒に思えてきました。
そこで、タモユキさんの取り付け位置にいくわけですね。わかります。
位置の変更はもう少し様子を見てやってみようと思います。

オイル補充はゴムの蓋を外してやるんですか?
たしかに写真の方法だと、入りにくいです。
↑で質問されたときにこのままで~なんて言っちゃいました…悪いことしたな。
今度はそれで試してみようと思います。

また、なにかありましたらご教授お願いいたします^^

>GUNさん
いえいえ、貴重な情報を教えて頂きありがとうございました。

URL | くるとん #JalddpaA

2010/04/27 22:43 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2010/04/28 13:46 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/216-16175019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。