01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

TRICK STARのバックステップ 

緑ニンにバックステップがつきました。

各メーカーから色々なバックステップ・プレートがでていますが
彼が選んだものはその中でも一番(?)バックするトリックスターの商品。

TRICK STAR TS-BS-015-BK Ninja250R用 バックステップ
この商品、材質はジェラルミン(アルミ)でできています。
ポジションはバックが60mmと70mm、アップは30mmと40mmという設定で
それぞれを組み合わせて4パターン作ることができます。

今回の写真は一番変化量の大きい、70mmバック&40mmアップです。
では、比較とあわせてどうぞ。



backstep01
こちらはハンドル右手側。
ペダルが足の位置よりも極端に下にあるのがわかります。



backstep02
逆サイドです。
ちょっと角度が悪いですがステップ周りが変わっているのがわかると思います。



backstep03
続きまして、純正の赤ニンとの比較です。
こちらはハンドル右手側。



backstep04
ほぼ同じ位置で写真を撮ってみました。
ステップと、ブレーキペダルの位置がかなり下がっているのがわかります。



backstep05
またリアのブレーキフルードタンクは付属のステーを使用して
後方へスライドさせられます。
ちょっとフルード液の交換がしにくくなったでしょうか?
ちなみに、ステーは付属しましたが、とめるためのボルトは別途購入でした。



backstep06
今度は逆サイドです。
スコットオイラーの青いホースがキレイに見えていますね。(関係ないか)



backstep07
バックステップ装着後の写真。
こちらもかなり動いているのがわかります。



backstep08
さて、ライポジ編です。こちらは純正ですね。
足の角度に注目です。



backstep09
バックステップを使用すると、かかとが上がっているのがわかります。



backstep10
ちょっと前から撮ってみました。
膝の位置に注目すると…



backstep11
少し下がって、サイドカバーにしっかりと脚が当たるようになります。
(これは体格差があるかもしれませんが…)



【インプレッション】
70mmバック&40mmアップときくと、かなり変化量があるように思えますが
またいで足をかけてみると違和感なく、運転ができます。
ただ、劇的に変わるのはペダル操作の感覚です。
シフトアップしやすく、直線を走るのがとても楽しくなります。
反面、ブレーキペダルの位置が下にいき、純正よりは踏み込まないときいてくれません。
これは慣れれば問題ないですね。
また足をかけ、走り出すと自然とニーグリップできる姿勢になります。
純正では少し脚が開き気味の自分も、キュッとしまっていきました。

バックステップを導入すると、自然とふせたくなる姿勢になりますが
純正ハンドルでは位置が悪く、腕が窮屈になります。
腕で姿勢をあわせようとすれば脚が窮屈になります。。。
自分はどれが正解の姿勢なのか、わからないまま試運転を終えてしまいました。

しかし、ステップを変えると違った楽しみがうまれますね。
直線加速が楽しい、楽しい。
あとはハンドルだけなんとかなれば、いいですね。
ハンドルね、ハンドル。


トリックスター:TRICK STAR/バックステップ
トリックスター:TRICK STAR/バックステップ Ninja

関連記事
スポンサーサイト
カスタム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/208-0dc86c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。