08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

純正タンクパッド装着 

これは赤ニンを買ってしばらくした頃のお話…



Ninja250R純正タンクパッドを買いました。
純正タンクパッド1
こんな感じで入ってました。



外はまだ肌寒く、用事ができてしまい時間もなく…
タンクをささっと脱脂してつけました。
当然、目測を誤り、できは斜めになってしまいます。
そして、気泡も大量に入り、見苦しい…



剥がしては付ける。剥がしては付けるを繰り返すこと数分…






純正タンクパッド2
こんなにキレイに貼れました。



純正タンクパッド3
斜めからはこんな感じ。



ウェアのファスナーはタンクにとっては怖いものです。
薄傷ならすぐについてしまう…
こんなに小さくてもあるととても助かりますし、ストレスも溜まりません。

※写真だとわかりにくいですが、これでも空気は入っています。
 よく晴れた日だと凝視すれば見えるのです。
 これはスケルトンのタンクパッドでは仕方ないことだと思います。



うまく貼るためには室内でドライヤー等で温めてやわらかくします。
タンクを脱脂して貼る位置をテープで決めて貼ると失敗は少ないと思います。
ご参考までに…
関連記事
スポンサーサイト
ステッカー関連  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunbeamred.blog47.fc2.com/tb.php/19-df13eab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。