09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

i-CONⅡばちぇらさんのマップをいれて 

筑波でのミーティングばちぇらさんに会ったのを機に
ばちぇらさんが作ったi-CONⅡのマップを赤ニンに入れてみました。

ちなみに、給排気でいじっているのはモリワキのスリップオンマフラーだけです。

ばちぇらさんはブログの中で
吸排気ノーマル
2次エア 未停止
i-CONⅡを取り付けただけ
の車種でやれば、ばちぇらがそれなりのパワーアップ保障します。

と、おっしゃっていました。
いや、マフラーが違うんですけどね、ちょっといれてみましたが…

いやいや、またひとつ赤ニンが進化しました。

ぐいぐいとエンジンの回転が上がり、加速力も上がりました。
もう手放せないマップです。

と、同時にi-CONⅡのおもしろさも再発見です。
初めてi-CONⅡ取り付けた後も変化を感じましたが今回は激変です。
マップ導入後、走りやすくて仕方がないです。

「速く」や「力強く」といったマップ構成はできなそうですが
今後は自分好みのセッティングを目指してみたいと思います。

………いや、時間があったらね。
まずフルエキ化して、吸気もなんとかしないと。。。



にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ まだまだ先は遠そうですヾ(゚∀゚*)
スポンサーサイト
カスタム  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

進化おめでとうございます by かるぞうさん
赤ニンさんの進化おめでとうございます。
マップはそれぞれの給排気器で異なるため、
今後くるとんさんのオリジナルマップが出来ることを期待しております!!!

>かるぞうさん by くるとん
ありがとうございます^^
と、いってもこれは何ヶ月も前のネタでして(笑
マフラーのインプレさぼってたらこんな時期になってしまいました。

これから勝負ですね!これからこれから^^

CBR250Rか。。。 

以前、月刊『オートバイ』で、すっぱ抜き?されていたCBR250R。
明らかにNinja250Rを意識つくられたとか、そうじゃないとか…
そこら辺はどうでもいいんですが、VTRが出た時よりも興味津々です。
新し物好きの血が騒ぎます。
これはNinja250Rに乗って、試乗にいくしかないですね。
誰か一緒に試乗にいきませんか?ドリームホンダへ。
むしろ3台くらいのNinja250Rで乗り付ければそれはまた圧巻ではないでしょうか?

ちなみに、以下のサイトで紹介されていました。
ここのサイトはバイクの情報が早い段階で載るのでオススメです。
自分はRSSリーダーに入れ込んでいます。

http://bikelife.nifty.com/cs/news/detail/101027041343/1.htm


ちなみに、ABSがつくとかなんとか…
ちょっとうらやましいです。
これを機にNinja250Rも変化されていけばおもしろいですね。
できれば、パーツ共有の方向で><



にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ 水冷だもの。単気筒だっていいじゃないヾ(゚∀゚*)
雑記  /  tb: 0  /  cm: 9  /  △top

by 零影
かっこいいですねぇ^^
SOHCでなくDOHCとな。
後は車体重量とかどうなんでしょうね?見た目NINJAぐらいかな?

値段はNINJAを上回りそうですね~。

>零影さん by くるとん
俺も写真ではデザイン、いいと思います^^
あとは生でみて、どう思うかですね…
車体や乗り味は…やっぱり試乗するしかないですね!

これは…どれくらいかかるんだろうか…

それじゃぁ by サウザー
自分が買っちゃおうかな
宝くじが当たったら・・・・・w

パワーが50くらいあったら買いたいな・・・・
体重が重いからそれくらいないと速く走らないw

by 横G
ホンダのDOHCシングルのスポーティさはGB250が物語ってるからなぁ。
何だかんだ似非ホンダ党としては楽しみだー!!

というか早くVTR250ボルドールを出すべき。

●レスポンス by くるとん
>サウザーさん
お久しぶりです!お元気にしていますか?
ちょっと懐かしくなりました、早くB-KINGみせてくださいね^^

自分も…宝くじが当たったら…いや、250CCは2台いりませんね。
サウザーさんはガタイがいいからな…
俺はお腹が大きくなってきました。

>横G
GB250…再来なるか?
やっぱり試乗にいくしかないな!

似非ホンダ党(笑
結局、どっちなんだってことですね。
初めは叩かれそうだけど、きっといいバイクになってくれるよ。

VTR250ボルドールは…ワンオフで^^

by ひかちゅー
結局こっちのデザインになったんですね(・_・;)
「オートバイ」ちょっと信じられなくなってきました...自分も試乗てみたいですね(>_<)

>ひかちゅーさん by くるとん
これは一応、タイ仕様らしいですよ。
もしかしたら日本仕様は…?
いや、そんなお金のかかることはしないですよね。

乗り味はどうなるのか…楽しみですね^^

by 蒼い鳩
自分の第一印象は「なんか違う…」ですね。いつの間にかアンチHONDAの性根がいついちゃったのかなぁ。
まぁER-4nが気になっちゃうような自分の感性だとピンと来ないのかもしれないです。

>蒼い鳩さん by くるとん
なかなかHONDAは目に見えていいものが誕生してないからですね。
特に250CCクラスで…
自分はアンチというわけではありませんが…ちょっとおもしろくないですよね。

CBR250Rは友人の薦めもあり、少し期待しています。
まずは試乗ですね♪

純正マフラーよ、サヨウナラ。モリワキスリップオンのインプレ 

もう随分前の話になりますがモリワキのスリップオンマフラーに変えました
さて、新しいマフラーになったということは
今まで使っていた純正マフラーはいなくなるわけです。
ちょっと寂しい気がして、散歩にいってきました。

モリワキマフラー04
泥がついていて、アップの写真は勘弁。

音が静かという点では、やはりいいマフラーでしたね。
音が静かだと、エンジンの音やチェーンなどのちょっとした音がよく聞こえるんですよね。
いいマフラーでした。
と、いうことで簡単ですがモリワキスリップオンのインプレです。



まずは排気音について。
自分は爆音よりも静かで落ち着いた音が好きなんです。

モリワキはその条件にぴったりです。
純正とは変わらないアイドリングの音量。
しかし、マフラーを変えたんだと思わせる小刻みな音。
エンジンの回転数を上げてもマフラー音にエンジン音がかき消されません。
ゼルビス乗りの友人が言ってました。この一言で音の説明ができると思います。
「マフラー音よりもエンジン音だね」



さて、次は装着後の走行が「どのように変わったか」ですが…
250CC程度でスリップオンではそんなに劇的な変化はないというのが定説らしいです。
そこんところはよくわかりませんが、自分が感じたことを書いておこうと思います。
① 0スタートからの発進のもたつきが改善された。ような気がする。
② 専門的なことはわかりませんが、エンジンのノビがよくなった。
③ ②と平行しているのかわかりませんが、エンジンがよく回るようになった。ような気がする。

それぞれ、小さな変化ですが交換できてとてもよかったです。
最近はi-CONⅡのセッティングを少しだけ変えたので
純粋にマフラー交換をした時の変化とはまた変わってしまいました。
簡単ですが、これをインプレとしたいと思います。


【オマケ】とりあえずですがマフラー音を収録しておきました。


純正マフラー




モリワキスリップオンマフラー



にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ 前回の答えです。実はあの扉を入ると、ダムの提内に入ることができるらしいです。旅の扉じゃないから注意してねヾ(゚∀゚*)
カスタム  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

モリワキ by かるぞうさん
モリワキのマフラーって素晴らしいですね。
ユーザーのこと良く考えてくれてます。
後からエキパイを交換できるシステムって、ライダーの懐事情を
本当に理解して頂いてる・・・。
もっと抜けの良いパイプ欲しいな~。

抜けがよくなって、下が無くなったらI-Con2で調整ですね!!!

そっちもupお待ちしております。

>かるぞうさん by くるとん
はい、モリワキとヨシムラはライダーの懐に優しい設計になってます。
パイプだけなら…かるぞうさんも買ってしまうのもありでは?
接続部の径は同じはずだから…くっつきますよ!
どうなるかはわかりませんが…

i-CONⅡのセッティングは。。。いつやるかわからないですけどね。
というか、できても記事にはできそうにありません><
間違いだらけで叩かれるのが怖いから…
なので、個人的に情報交換しましょう^^

群馬北限ダムカードの旅@G・A・R 

今回は青ZEAL乗りの横Gと群馬のダムカードをもらいにいってきました。
当初はバイクでの予定でしたが、前のツーリングの時に青汁のレギュレーター付近が
故障し、修理が間に合わないためH7年製のダイハツ Mira@ターボでいきました。

このMira、以前のオーナーがレースに使っていたので、
軽量化のため色々な部分がひっぺ返されていましたが…
車内の写真、撮り忘れました。



群馬北限
朝、ちょこっと仕事を済ませてからの出発です。
ふたりして、カップやきそばです。
久々に「かやく」たちを温めてしまいました。袋が油でヌルヌルです。

その後は、ふたりで語らぎながら高速を使って水上を目指します。



群馬北限
いきなりで悪いのですが、「藤原ダム」です。
重力式コンクリートダム、、、ですが、あまり感動はなく…
これくらいのダムなら埼玉でも見れますね…



群馬北限
ダム湖を背にはしゃぐ横Gです。



群馬北限
高度が足りないためか、紅葉もまだまだでした。
今年の紅葉は夏の酷暑の影響で不作らしいですね。
染まる前に枯れ落ちてしまうそうです。

さて、一路は次の目的地「矢木沢ダム」を目指します。



群馬北限
途中の道での写真です。
軽自動車は身軽に色々なところで停車できるのでいいですね。
バイクはソロだももっと身軽なのですが、マスツーになるとなかなか止まりにくいです。



群馬北限
同じ場所でMiraさんも撮影です。
写真が明るいですが、自分は夕焼けモード、横GはAUTOで撮影しております。

さて、「矢木沢ダム」に向かうにはダムの管理道路を通過していく必要があります。
と、言ってもゲートがあるだけで見た目は普通の道ですけどね。



群馬北限
途中、「須田貝ダム」を見ることができました。(途中で前を通ることができます)
右側に見えるのは併設されている発電所です。



群馬北限
「須田貝ダム」をせっかくなのでもう一枚。
このダムから上記の「藤原ダム」へと水が流れていきます。



群馬北限
「須田貝ダム」を撮影しつつ、紅葉も撮影です。
高い壁をコンクリートで固めています。
冬は積雪は2mにもなるそうです。
雪崩の恐れもあるそうですがダムの職員はいつでも出勤するそうです。
人間はなんてちっぽけなんでしょうか。



群馬北限
ここまでくると、徐々に色づき始めていました。
すすきもきれいです。



群馬北限
さてさて、撮影に使えそうなヘアピンを越えて到着したのは…



群馬北限
「矢木沢ダム」のダム湖、奥利根湖です。



群馬北限
職員でしょうか?ゴミをとっていました。
また、ここはレジャーも盛んでカヌーやモーターボートも乗ることができるそうです。
ボートを牽引した車を何台もみることができました。



群馬北限
「矢木沢ダム」案内図です。
ネイチャービューというのが気になります。



群馬北限
はやる気持ちを抑えきれない横G。



群馬北限
湖が間近になってきました。



群馬北限
これはダムを裏側からみた写真です。
なんかたいしたことなさそうに見えるのが不思議です。



群馬北限
いいことを言っています。



群馬北限
なんだか写真の順番がめちゃめちゃになっていますが、これが奥利根湖です。
ダム湖百選にも選ばれています。



群馬北限
看板がありました。
エレベーターや、らせん階段と、好奇心をくすぐるものがありますが実際にはいけません。



群馬北限
ここが展望台の先端になります。



群馬北限
ダムと水の流れを示したモニュメントです。
これには中央分水界が記載されており、とても興味深かったです。
中央分水界から北側に降った雨や湧き出る水は、日本海へ…
反対に南側にある水は太平洋へと流れます。ロマンです。



群馬北限
素晴らしきかな、奥利根湖です。



群馬北限
紅葉もキレイに見えてきました。
でも、ちょっと早い気もします。



群馬北限
標高が高いので雲が近いです。
山が雲隠れて幻想的です。



群馬北限
この奥利根湖はツーリングマップルによると
バイクでいける利根川の最上流部だそうです。
なんだか感慨深いものがあります。



群馬北限
やっぱり雲が近い気がします。
空もきれいです。



群馬北限
さてさて、ネイチャービューにきました。
ここに座ると、ダムと奥利根湖が一望できます。
また、このイスは「矢木沢ダム」のいい話を10個聞くことができます。



群馬北限
いよいよダムの正面とご対面です。
この青い柵にご注目ください。
成人男性の胸よりもちょっと下まであります。



群馬北限
それがダムの上を同じ高さで続いています。

それに注目して↓の写真をご覧ください。





















群馬北限





群馬北限
この高さと迫力。写真ではなかなか伝わらないのがとても残念です。
あまりの迫力に提頂部で涙が…

ダムに興味がなくても、いける方は行った方がいいと思います!
この巨大さは感動します。

また「矢木沢ダム」はダムカードによると主ダム部はアーチ式コンクリート、
洪水吐き部は重力式コンクリート、透水層止対策部はロックフィルと3タイプで
構成されているそうです。
スキージャンプ式洪水吐きからは落差30mの放水がみえるとのこと…
年に一度、放水している日があるそうなので、次はそこに標準を合わせていきたいです。



群馬北限
オマケですが…ダムの反対側の風景です。
こちら側は紅葉がとてもきれいでした。


さて時間が押してきましたが、続いて「奈良俣ダム」を目指します。
このダムは横Gが一番好きなダムと言うことで期待が膨らみます。

いきなりですが↓をご覧ください。



















群馬北限
これが「奈良俣ダム」です。
高さは「矢木沢ダム」以上のロックフィルダムです。
ここまで石を積んで…誰か止めなかったのでしょうか?
ひとりくらいは「いつまで積むの?」ってツッコんでもいいと思います。

ロックフィルダムはダムの上から撮るよりは下から撮るほうが迫力があります。
さぁ、ダムの上へと向かいます。



群馬北限
ダムを横から撮影しました。
放流時には手前から水がでる構造ですね。



群馬北限
このタイヤは、本体盛立の材料を運搬するのに使ったトラックのタイヤだそうです。
このダム建設時は月間盛り立て量70㎥の国内記録を達成したそうです。
月間盛り立て量…ロマン溢れるすてきな言葉がでてきました。



群馬北限
ここもダム湖百選に選ばれています。看板が向いているのは湖とは反対側ですが…



群馬北限
奥利根湖と比べると…しょっぱいです。



群馬北限
湖にゲートがあります。これが開かれると…



群馬北限
ここからザバーっと水がでていきます。



群馬北限
山間を川が流れていく…この景色はとてもきれいでした。



群馬北限
提頂部を歩いていくと、管理者用の階段をみつけました。
↑にある「奈良俣ダム」の写真の左側にちょっと濃い灰色の線が入っていますが
それがこの階段です。



群馬北限
渡りきると、一般の人が降りることができる、奈良俣遊歩道があります。
ここを下るとダムの正面に行き着き、初めの写真を撮ることができます。



群馬北限
提頂部です。まっすぐな直線。
およそ520mあります。



群馬北限
堂々とした看板があります。
もうやりたい放題です。



群馬北限
まるで玉座のよう。
関東の公式ダムカードを制覇した記念に撮ってもらいました。
右脚が不自然でなりません。短足なんです。



群馬北限
ぉぃ…なにをしているんだ?


さて、10月の下旬にもなれば日暮れがかなり早くなっています。
もちろん、「矢木沢ダム」からは風が冷たく、手がちょっとかじかむぐらいでした。
当初は宝川温泉に出向き、こんな景色の中でのんびりしようと思いました。
しかし思いのほか、ダムでの紅葉が進んでおらずちょっと消化不良…
ちょっと予定を変更して「奈良俣ダム」の先にある照葉峡を走ることにしました。
ここはちょうど3年前の10/21に横Gと一緒に下道ツーリングにいったところで
とてもきれいな紅葉をしていたのをふたりで思い返しました。

ワクワクしながら先に進むと…



群馬北限
んー…ここが一番きれいな紅葉をしていました。
山と川と紅葉。いい具合に混ざってます。
しかし、他の部分は葉が落ちて残念な風景になっていました。

ふたりしてテンションが下がり、日も下がり…
ここでゴールデンシャワーゲートを開放して宝川温泉を目指します。

いや、日帰り入浴終わってたんですけどね。


しかし、ダムのすごさを体感できたので満足です。
高速を使って地元の銭湯で疲れを癒し、家まで送ってもらいました。



群馬北限
横G、運転ありがとう。お疲れ様でした^^



にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ ダムの反対側の山にある扉の正体がわかりました。
      秘密は次の記事のこの場所でヾ(゚∀゚*)
ツーリング・ミーティング  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

ダダッダム! by 横G
正直走り足りてないくらいv-30

しかし二人で出かけたのもアレ以来か・・・
早いもんだ。

次はバイクで行きたいな~!
もうちょっとダム以外を充実させた旅にっ!!

by 蒼い鳩
奈良俣ダムは出くわすダムとしてはインパクトが半端ないですよね!去年行ったきりだけど来年の融雪水がたまるころにはまた行きたいなぁ。

●レスポンス by くるとん
>横Gさん
マジか!?
あれで走り足りてないんじゃ…新潟は安泰だな。
俺は隣でゆっくりと眠れ(ry

そういえばそうだね…
時間や機会はあったはずなのになかなか一緒に行動しなかったね。
まぁ自業自得ですが…その点については後悔が残ります。

ダムもいいけど、他にもいい景色や楽しいことはあるはずだからね^^
無理せずに広げていこう!

>蒼い鳩さん
奈良俣ダムは走っていて、不意に登場しますが
あれを見たときは思わず叫んでしまいました。
でか過ぎで偉大です。
誰も止めなかったのか…疑問に思いました(笑

奥地は雪解けで満水になるみたいですね。
放水する場面もみてみたいです^^

by かるぞうさん
作業お疲れ様です。
エキパイいかがでしたでしょうか?
こちらは修正が必要でした。

さて、ひとつ気になった点・・・。
良い表現の 『水は全ての生命』ということは・・・。
雨を降らすお方は、神様だったのでしょうか?
I.GOTさん???
休日の雨は止めてくれ・・・!!!

>かるぞうさん by くるとん
エキパイは…うーん…
最短で木曜日にチャレンジですが、雨のようでちょっとできそうにもありませんね…
まぁ気長に構えていこうと思います^^

I.GODさん!なんともまぁ…まさに新世界の神になるわけですね。
AME NOTEといい…きっと自分たちに見えていないものが見えているんですね。
まぁなんでもいいですから、休日の雨はやめて欲しいですね(笑

ダムにいったはずのツーリング 

弟さんと神奈川の三保ダムにいったはずのツーリングでしたが…
なぜかダムの写真があまり撮れてなかったりします。
不思議です…ちょいちょい、いいカメラを買ったはずなのに…



壁を越える
とりあえず、朝は圏央道・狭山PAに集合です。
6:30に落ち合おうということでしたがふたりとも優秀で6:20には出発をしていました。



壁を越える
圏央道~中央道に至り、相模湖東出口で下りて、宮ヶ瀬のふれあいの館につきました。
めちゃめちゃ逆光でしたが…



壁を越える
iPhone4のHDRアプリを使えばこの通り。
でもまだまだ紅葉には遠いです…

ここからヤビツ峠を南下して246に出て、三保ダムへと向かいます。
前回、インサイトと来たときは土砂崩れで5km手前で泣く泣く引き返しましたが
今回は大丈夫^^



壁を越える
途中、道を間違えながらダム正面を撮影し、無事にダムカードをもらえました。



壁を越える
ダムカードがもらえて、はしゃぎまくる零影さんです。
本日はお仕事のため、別行動でしたがま現地合流することに成功しました。



壁を越える
それから3人でバイクに戻ると、さらに1人…
弟さんには内緒にして呼び込んでいたI.WATさんも合流です。
初めからいると雨が降るので後からきてもらいました。
今後、この流れはみんなで大事にしていきたいです。



壁を越える
三保ダムを上から、ロックフィルダムなのです。

さて、お仕事の都合がある零影さん。
この後はまさかのヤビツ北上~同志みちというルートでしたが、
零影さんに合わせることにしました。
I.WATさんの意見も取り入れ、246を西進し、静岡に入ったところで北上。
山中湖を目指します。
ちょうど、Ninja250Rミーティングでいったパノラマ台へと向かうことになりました。



壁を越える
途中、弟さんが越えられない壁を越えました。
向こう側にいってしまったので、こころなしか景色が歪んで見えます。
しかし、無事にパノラマ台に到着しました。
いくつか写真を撮ったのでご覧ください。



壁を越える
すすきがいい感じにそよいでました。



壁を越える
紅葉まではまだ時間がかかりそうでしたが



壁を越える
とてもキレイな景色が広がっていました。



壁を越える
残念ながら雲で富士山は見えませんでした。



壁を越える
本来ならこんな感じで見えるんです。ステキでしょ?



壁を越える
なんかまぎれてた写真です。特におもしろくありません。

パノラマ台ではステキなおじいさんに話しかけてもらい、楽しい時間を過ごしました。
その後は、同志みちを通り、道の駅・同志で昼食です。



壁を越える
ん?



壁を越える
(*o・ω・)o)))゜。・:*+

昼食後、残念ながら零影さんは出勤されました。
残ったメンバーで、同志みちから北上し、大月を経由して山梨の深城ダムへと向かいます。



壁を越える
水が出ていました。きっと常時出ているんでしょう。

ここからは写真がないので簡潔に書きますと、松姫峠を通り、奥多摩へとでました。
運転中、ガチで寝てしまい、後輪をすべらす弟さんを後ろからみて笑い、
自分も横断歩道手前で後輪をすべらせて、無事に帰宅しました。

大切なので2回言いますが、自分は無事でした。



にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ ヤビツも松姫も用事がなければもう走らなくていいかな~ヾ(゚∀゚*)
ツーリング・ミーティング  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

by アル
深城とか山梨側近くていいなぁ~
ほんとうらやましく感じます(^^

千葉は変なところで広いだけで囲まれてるからなぁ
夏冬は余り関係ないのが素敵なんだけど・・・

お疲れっす by 零影
昨日はお疲れ様でした^^/
自分はこのあと道志ダムというちっこいダム見てから帰りました。
とおった道もなかなかよかったです^^

松姫峠は自分ももういいや、深城ダムはもういかないかも^^;
富士山の写真も撮ってるしね^^


おつかれさまです(^^) by I.WAT
最初から呼ぶと雨になるので、ワタシ途中からでいいです・・・

ってことで、サプライズも成功しました!!
ご協力ありがとうございます(^^)

今回はくるとんさんらしからぬ写真の編集があるような気がしますが
気のせいですよ・・・ね・・・

ダムカード!!! by かるぞうさん
関東については、そろそろ制覇し始めたのでないでしょうか・・・。
九州は、まだ一枚も送れそうにありません。
ちなみに、砂防ダムなら得意分野(専門職)なので、言ってください。
ツーリング時に寝るなんて・・・私も経験あります・・・。
どちらも(過去に2回)、車の後ろでローペース・・・。
はい、ちゃんと生きてます(よね!!!)。

by 弟
そうそう、時空の歪みが発生しまして・・・ね・・・ちょっと向こう側へ行ってしまいましたorz
「バイクはトぶものじゃないから!」

ちょっ!
「クルトンつけめん」になってる・・・!
ダメですよ、共食いしちゃあ。

バイクは車より眠くなった時の目覚ましが大変だと思うんですよ。
小人さんを信頼しすぎるのも危ないし・・・。
やっぱエスカップ&ユンケルは常備しないと、ね☆

●レスポンス by くるとん
>アルさん
埼玉はお金があれば短時間で他県にいきやすいですからね~
千葉は…大変ですね。
埼玉のダムカードの記事を読みましたがすごかったです^^
埼玉にいますがさすがに一日で行こうとは思わないですね~

>零影さん
先日はお疲れ様でした^^
道志ダムは見た感じステキですね~
また是非ともご一緒しましょう☆
ダムカードが新しく作られたらいいですねけどね(笑

松姫峠…たしかにもういいですね(笑

>I.WATさん
今回のサプライズは成功ですね!
零影さんとの合流のタイミングもバッチリでした^^
次回はちゃんと計画に沿った合流をしましょう(笑
サプライズで。

写真は…ひとりでやってるときはいいのですが
ネタに昇華させることができませんでした。
センスないです…

>かるぞうさん
おかげさまで^^
もうすぐ関東が終わりそうな感じです。
これからかるぞうさんのための2ターン目があるとかないとか?(笑
九州のカードも期待しています^^ いや、無理しないで下さい。

砂防ダムが専門分野なんですか?
なんだかすごいお仕事をされてますね><
砂防ダムカードを作りましょうか^^

>弟さん
なぜか…なぜか…歪んでます。
GPSでも場所をとっておきました^^
思い出ですね!

バイクで眠くなると、つらいですよね…
車だと車中泊ができますが、、、バイクはできないですからね><
俺はリポD派です(笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。