02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

お買い物♪お買い物♪ 

これまでこのブログでは数々の用品・パーツのインプレをしてきました。
そしてその内容はちょっと改良して、Webikeでインプレ投稿。
しかもポイント倍付きする期間を狙って。
ここまですると、紹介するためにインプレをしているのか
ポイントを獲得するために、インプレをするのかわからなくなりますが…


今回のキャンペーンでとうとう貯まりました。
10000Point。
え?あそこがそれが普通ですか?

これをもとでに早速、商品を注文。
ポイントを差し引いて払ったお金は400円ちょっと。
だけど、送料はかからない。

いまは楽しみに待っています。
でも、ブログに載せてもあまりおもしろくないかも…
期待はしないでください。
スポンサーサイト
雑記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

おーすげー! by GUN
オレいつもそこまで貯めるの我慢出来なくてソッコー使ってしまうわ~

フェンダーレスキットが欲しいです^^

今度買ってv-10

>GUNさん by くるとん
ポイント手に入れるときはキャンペーンの時ですからね。
一気にがっつりとくるんです。
だから、今度のキャンペーンまで…と我慢して貯めちゃいます。

フェンダーレスキットは…残念です。
先約がいますね。

スコットオイラーについて 

ただいま、セッティング中なスコットオイラーですが
なにか質問等はありますでしょうか?
検証できるようなものなら、できる範囲でやってみたいと思います。

とりあえず、自分がやってみようと思っているのは…
・エンジンの回転数によってオイル噴出量に変化があるのか
・実際はどのようにオイルが出て、チェーンに浸み込んでいくのか
・リア周りの飛び散り(汚れ)具合
・取り付け後に少し回転が不安定なので、各部のチェック

個人的には、これくらいしか思いつかないのですが…

また、他の方のブログをみると、チェーンソーオイル?で
純正オイルの代用が可能、みたいなことが書いてあるのですが…
ちょっと自分はそれを試す勇気はないです。

あと気になるのは、オイルタンク1回の補充(50ml)でどれくらい走れるのか…
でもそれはセッティングが終わらないとしようがないので、後日と言うことで。



なにかあればコメント・メールでどぞヾ(゚∀゚*)
スコットオイラー&チェーン  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

はじめまして by るんた
スコットオイラーで検索してきました。

友人がヤマハのバイクでスコットオイラーを取り付けていてすごくいいと聞いていたので、バイク買い替えのときぜひ!と思っていたのですが・・・
今度Ninja400Rを買うことになり、行きつけのバイク屋で調べてもらったらインジェクションの所にセンサーがついてるので付けられません、との返事・・・
私はメカニックは全くわからないのですが、250Rもインジェクションですよね?
スコットオイラーを付けたことで不具合などありませんでしたか?
それとも250Rと400Rではセンサーがちがうのでしょうか・・・(´・ω・`)

>るんたさん by くるとん
はじめまして^^ コメントありがとうございます。

Ninja400Rですか!
ルックスはピカイチですよね。
楽しみにしております^^

ちなみに、スコットオイラーの取り付けの件ですが取り付けた後は特になにも不具合はありません。
あったらやめちゃいますからねぇ…

Ninja400Rでの取り付けは日本の代理店で聞いてみるといいと思います^^
凄く丁寧に対応してくれますよ。
発売したばかりのバイクでノウハウはまだないかもしれないので、少し様子をみるのもいいと思います。
自分が買おうとしたときはNinja250Rは公式(イギリス?)のサイトでも取り付け紹介がされていましたから、ちょっと時間があればいけるかも?

お返事ありがとうございます by るんた
Ninja250Rでは問題ないのですね・・・
さっき日本の代理店のBBSを見たら、ER-6fに付けられましたという書込みが・・・
400RはER-6fのエンジンを載せ変えただけなのでそれならつけられるかも?
一度問い合わせてみますね。

今ZZR250に乗ってるんですが、走行8万km近くてさすがにもう限界(笑)
ER-6f発売のとき一目ぼれしたんですが大型免許なくて買えず、そこへ400R発売で飛びついてしまいました(笑)

>るんたさん by くるとん
はい、リンク先のタモユキさんは自分よりもずっと前から取り付けていますがすこぶる快調そうですよ。
多分、時間が経てばNinja400Rでも取り付け方が載ってくると思います。

ER-6fは魅力的なバイクですよね~
自分もNinja250Rを購入してからグッときてたんですが…
同じく免許の問題がありまして、、、
結局、車検のある車種なんて、経済的な圧迫が強いので乗れないんですけどね。

スコットオイラー取り付け・後編 

前編記事はコチラ


前日のシュミレーションもほぼ完璧。
そしてタモユキさんからアドバイスをもらい、準備万端。
さっそく取り付けをしました。


スコットオイラーはバイクの負圧を利用してチェーンに給油します。
ですので、負圧をとらなくてはなりません。
その方法は、ドリルに穴を空けたり、ネジを外してピンを取り付けたり、
ホースを切って、その間に接続をかませたりします。
ここまで話すと、とても自分みたいなアマチュアには敷居が高いと思いますが
Ninja250Rは幸い負圧ピンがついており、
そこのカバーを取り外して、付属の負圧ダンパーをかぶせれば完了です。
実際、写真でみてみましょう。



オイラー01
右ハンドル側のサイドカウルを外し、冷却水ボトルの口の奥にあります。
ちょっと奥まったところにあるのですが、すぐにみつかると思います。
写真の黒いゴムを外すと、ピンがでてきます。
しかし、これが取りにくい…冷却水ボトルのネジを外し、稼動するようにしても
自分では指先がちょこっと触れるくらい。
ここが最初の関門でした。
結果的には後に合流した緑ニン乗りまかせ。
クリップリムーバーしかなかったので、それで挟んで引っこ抜きました。



オイラー02
カバーが取れるとこのようなものが中からでてきます。
これが負圧ピンです。



オイラー03
次に負圧ピンに取り付ける部品の準備です。
説明書に書いてある通りに、ホースを火であぶりました。
すると写真のように端が溶けて、太くなります。
これを接続部分にグググッと押し込みます。
その後は、エアを吸い込まないようにテープでグルグル巻きにして…



オイラー04
ピンにかぶせました。

これで、エンジンとホースがつながりました。
次にホースをオイルタンクまでもっていき、接続します。



オイラー05
フレームの外側とカウル・カバーの間に入るように沿わせて…



オイラー06
リアシート内をぐるりと半周し、取り付けました。

ちなみに、白い線はエアフィルターのようですが…これでいいのかよくわかりません。
説明書にはこんな感じでイラストがあった気がします。
白い線のホース部分を取り替えて、タンクにオイルの注入&エア抜きの作業をします。

これでリアシート内は、スコットオイラータンク・車載工具・i-CONⅡという具合におさまりました。



オイラー07
ちょっと取り出して写真を撮りました。
オイルの色はブルーです。



オイラー08
次はオイルタンクからチェーン・スプロケットへとホースを伸ばします。
紫の線に沿ってホースを取り付けて、カウルの中から車体下側にホースを伸ばします。



オイラー09
うまい具合に車体に沿ってホースが降りてくるので、
そのまま利用して結束バンドで固定します。
(ここら辺の取り回しはタモユキさんのブログを参考にしました)



オイラー10
上の写真の続きです。
ステップを利用して角度を変え、スイングアームの下に這わせます。



オイラー11
先端はこのように取り付けました。
ちょうどスプロケットにオイルで円が書かれているのがわかると思います。

ここで苦労したのがこの先端の位置です。
スコットオイラーから送られてきた説明書の取り付け例では
スプロケとチェーンが接地する場所に先端をもってくる人が多かったので
自分もそこを目指したのですが、そこだとホースがうまく固定されません。

結局は、タモユキさんの写真を参考にして取り付けました。
(というか、固定も含めてここがNinja250Rではベストだと思います)


今回はわかりやすく、エンジン側からスプロケ側までの流れで説明をしましたが
実際は説明書の手順通りに取り付けた方がいいと思います。


ただいま、オイル量のセッティングをしているところですが
雨の日が続き、セッティングができていません。
またルブで汚れてしまったチェーンもよく掃除をしないといけないでしょうし…
タモユキさんからアドバイスを頂いた、エア吸い込み確認にしても
取り付けにテンぱっていて、試すのを忘れてました。

まだもう少し、本当の意味での完成は遠いように思えます。
ですのでインプレは気長に待っててください。

インプレはコチラ



日本語が変だヾ(゚∀゚*)
スコットオイラー&チェーン  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

装置と言うより by かるぞうさん
取り付け完了おめでとうございます。
後は、セッティングですね。
これ見てると、装置と言うより設備ですね。
Ninjaがハイテクになった感じ!!!

サイドボックス構想については、前回のTopboxのベース(鉄)を使って作れそうですが、ふところ状況があまり宜しくないので・・・。

おぉ!すげー!! by GUN
メチャ手間暇かかってますな~

物ぐさなオレには絶対無理だー!

チェーンルブはどこのを使いますの?

by I.WAT
これでチェーン注油しないでよくなるのは
ほんとステキですね(^^)
やはり雨の後のチェーン具合が気になります。
セッティング完了したらインプレに期待です!

●レスポンス by くるとん
>かるぞうさん
設備…確かにそっちの言い方のほうがしっくりきますね。
ただいま、セッティング真っ最中ですが、
その前に汚いチェーンの清掃が必要みたいです。
キレイになればより細部まで浸透しやすいだろうし…

サイドボックスは作れそうといってしまうのが凄いですね。
でも、ふところは大切です。
自分も冷え冷えとしてます…

>GUNさん
手間はかかりますが、楽しいですね。
友人と作業をしているからなおさらですけどね。

チェーンルブというか、専用のオイルがあるので
それをとりあえずは使っていきます。

>I.WATさん
売り文句が本当なら、チェーン注油しなくて済むのですが…
果たしてどうでしょうか…非常に疑問です。

自分も雨の日のチェーン状態がとても気になっていました。
これで改善されるのなら、いいかなと…

スコットオイラー取り付け・前編 

購入の記事でのせた↓の写真。

ラーメンとスコット04
オイルを入れるタンク本体と、専用オイルです。



スコット01
そして、これがそれ以外に入っていた部品です。
多すぎ…と思い、面食らったのは前回までの話。

ここで、英語&日本語・Ninja250R用の説明書、タモユキさんのブログより写真を用意。
説明書をよく読んでみると汎用性を高めるため、いくつか取り付け方法があるみたい。
最低限必要なものとそうでないものを分けて、各部の接続を確認することにしました。



スコット02
その結果がこの写真です。同じ色の○同士がくっつきます。
また上部にある黒いホースは各部分に接続する時に
火であぶってクサビ上にする必要があるようです。

エンジンの負圧取りは説明書ではちょろそう。
エアフィルターはスコットオイラーのエアフィルターみたいです。



スコット03
続きまして、オイルタンクを固定するパーツです。
左はタンクを通して、接着剤で車体に固定するもの。
真ん中はタンクを通して、6mmボルトを孔に通して固定するもの。
右はタンクを接地、反対側は車体のパイプにつけ、結束バンドで固定するもの。
と、色々ありますが自分はどれも使わず…リアシートの中。
計画段階では車載工具の横に入れ、付属のゴムで固定することにしました。



スコット04
続きましては専用オイルと、注入ホース。
このホースの白い部分を上の写真のに付けて、オイル注入&エア抜きをするようです。



スコット05
この部分がスプロケットやチェーンの部分に給油をします。
黒いホースの中は鉄の棒が入っており、曲げらないようになっています。
先端の黒ホースの変えは2本あり、エンジン負圧をとるホースと同じ素材らしいです。


ここまでが前準備。
後編は実際の取り付けが終わってから記事を作成します。



更につづくヾ(゚∀゚*)
スコットオイラー&チェーン  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

by アル
おぉ(@_@!

ソレつけようと思ったんですが
価格がネックで諦めました

ニンニンには、付けるスペースがあるのかないのかとかで
結構悩んだんですがね~

取り付けたら、ぜひインプレお願いします(^-^

おー何か大変そうだー( ゚ω゚ ) by GUN
とてもオレには真似できないな~

つづきが楽しみですな^^

●レスポンス by くるとん
>アルさん
そうですね、意外に高いんですコレ。
最近、金銭感覚が麻痺しているので買ってしまいましたが
もうそろそろ貯金しないと。。。やばい。

Ninja250Rでは取り付けるスペースありますよ^^
リアシート下になにもいれていなければ問題なしです。

>GUNさん
ちょっと手を出したことを後悔しましたがなんとかつきました。
あとは調整ですが…これもなんとも…難しいです。

by 春夜
お久しぶりです!
久しぶりに見たらなんか初めて見るパーツが色々ありますね…w

>春夜さん by くるとん
環境復帰、おめでとうございます。
自分でもなぜかわかりませんが、色々とパーツが変わってきてます。
お金がそろそろ底をつくので、もう打ち止めですけどね…

一年越しで買いました 

タモユキさんの『Ninja250Rで月まで行こう』でコメントをしたのは2009年2月11日。
それから一年以上経ち、やっと購入にこぎつきました。





ラーメンとスコット01
1.5倍!!



ラーメンとスコット02
必要なお湯の量はなんと、550ml。



これはおいしく頂きました。
すいません、あまりにも大きかったので載せてしまいました。
(これ以上に大きい盛りそばの記事はコチラ



本当に購入したものは↓


ラーメンとスコット03




ラーメンとスコット04
箱の中身はこれ。

スコットオイラーという、エンジンの負圧を利用して
チェーンに自動的で給油してくれる装置です。

ホームページでは簡単につきそうだったのですが、届いてみたら部品がたくさん。
ちょっと面食らってますが、Ninja250R用の"英語の"取り付け書があるのできっと大丈夫。

決戦は火曜日です。



つづくヾ(゚∀゚*)
スコットオイラー&チェーン  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

すごい!!! by かるぞうさん
何やらすごそうなシステム!!!
是非取り付け+インプレUpお願いします。
インプレ見たら欲しくなりそうな感じですが・・・

おぉ何か面白そうなモノ買いましたね^^ by GUN
頑張って取り付けインプレよろしく^^

気になります! by I.WAT
これの効果は気になりますね!!
自分もタモユキさんのブログで
だいぶ前に見て気になっていました。
取り付け記事を楽しみにしてます(^^)

●レスポンス by くるとん
>かるぞうさん
はい、タモユキさんのブログで見ているときから
かなり気になっていたのですが…
ずっとずっと遠まわしにしていました。
かるぞうさんの物欲を刺激することができるかは
わかりませんが、記事をかいてみます。

>GUNさん
なかなかないものですが、結局人マネです。
インプレ記事は気長に待ってくださいな。

>I.WATさん
タモユキさんはイチオシだったので
外れはないと思います^^
注意すべきは油の排出量ですね。
あ、あと取り付け…

by タモユキ
おっ!
こんばんは、タモユキです。
突然自分の名前が有ったので何事かと思いました笑

取り付け、がんばってください!
しばらくはオイル量の調節が難しいとは思いますが・・
いろいろ試行錯誤してみてください!応援してます^^

>タモユキさん by くるとん
こんばんは^^
すいません、お久しぶりです。
スコットオイラー、ついに購入に至りました。
(もうスプロケ・チェーンは痛み始めてますが…)

明日、取り付け予定です。
オイルはやっぱりセッティングがでるまで一苦労ですかね?
頑張ってみたいと思います。

by タモユキ
オイル量は、マニュアルでは1分間に1~2滴と書いてあるかと思いますが、
私感では多すぎます。
vSystemってことはマイナーチェンジ版ですね。
以前のスコットオイラーはオイル量が1・2・3・・と数字別だったんですが、
これは表示がないです。最弱~少し回す、くらいでどうでしょうか?

あとインマニに負圧ホースを接続したあとは、接続部にクリーナースプレーを吹いてみてください。
それでエンジン回転数に変化があれば、そこからエアを吸っています。

本体はお好きなところにどうぞw
汚したくなければカウル内がいいと思います。

>タモユキさん by くるとん
取り付け前夜にすいません。とても助かります。
タモユキさんのスコットオイラーの写真には数字があったのですが自分のにはないんですよね。
あったほうがよかったのですが、、、

マニュアルをみると、1分間に1~2滴と書いてあります。
これだと多いのですか?
飛び散りがひどいようなら適宜調整が必要ですよね。
「最弱~少し回す、くらい」参考にさせて頂きます^^

負圧ダンパーはピッタリと密着しないんですか?
うむむむむ…エアを吸うようなら厄介ですね。
収まってくれればいいんだけどな(><)

本体は、とりあえずシート下に突っ込む予定です。
使いにくいようならタモユキさんと同じところで(笑
写真印刷済みです^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。