06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»07

ヘルニアの赤Ninja250R乗り

  : 

Ninja250Rのカスタムやツーリングレポ、用品インプレなどをしています。

 まとめページ一覧です(。・ω・。)ノ
  ●カスタム ●ステッカー ●リアボックス ●メンテナンス ●用品インプレ ●イベントレポート

お知らせ

コメントをいただいても、返信にかなり時間がかかります。
申し訳ありません。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

久々のバイクいじりとエキパイ磨き 

今日は久々にバイクいじりの日。
暑かったけど、日影を探しながらの作業。
午前中は2時間、午後は3時間。
ちょっと体調崩しましたが充実した時間でした。



s-P8012722.jpg
さて、前々から気になっていたエキパイの焼き色。
カウルがある部分の方が色が酷いです。



s-P8012723.jpg
こっちなんかは錆びちゃってます。



s-P8012724.jpg
今回使うのはFLITZ Polishです。
これは前のバイクに乗っているの時に購入したのですが、
綺麗になるからと調子に乗って磨き上げてたら塗装を削り取るという…
そのまま5年以上眠らせていたものです。



s-P8012725.jpg
さて、さらっと磨いてみました。
写真だとわかりにくいですが、かなり綺麗になってます。
もっと時間をかければさらに光ると思いますが今回は別の作業があったためここまで。



s-P8012726.jpg
エキパイ部分も少し輝きが戻ってきました。

FLITZ Polishの説明には2週間くらいコーティングしてくれるとが書いてありましたが
それが過ぎたらどうなるのでしょうか…また変色するの?
泥沼な予感です…



s-P8012727.jpg
さて、詳しくは書きませんが今回のメインの作業はこちら。
メーターの上部のものを取り付けました。



s-P8012728.jpg
意味がないけど…拡大写真です。

他にも自作の配線が抜けていたり、
PCVとAUTO TUNEの接続コードが抜けていたり…
割りとボロボロな感じでした。
それ以外にも時間がかかったのは
トリプルヒューズボックスをリアシート下に移設し配線を組みなおしていたからです。
これでヒューズ管理がしやすくなりました^^




スポンサーサイト
メンテナンス  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

快適にそして綺麗になったところで by かるぞう
ご無沙汰しております
いよいよ見たいですね
こちらも楽しみにしております
日程が決まりましたらご連絡お願いします


えっ九州ロングツアーのために整備と聞いておりますが・・・。



良かった!!! お待ちしております♪

>かるぞうさん by くるとん
はい!着々と準備ができております!
あとは高速1,000円が復活するのを待つのみです!
そしたら九州にいくのになー、イクノニナー。

雪の日のあとで 

先々週末の雪以降、不動になった赤ニン
セルは回るけど吹き上がらない感じ…
初めはバッテリーを疑い交換するも症状はかわらず( ̄~ ̄;)
数万キロ交換していないプラグを疑い、交換作業中に発見しました。


クーラントボトルが空っぽ


とりあえずストックしてあるLLCを補助。
プラグも交換してしまい、パワコマのオートチューンを切り、エンジンをかけると始動(。ゝ∀・)b
漏れた箇所はバンドを増し締めしましたが、これでなおるかどうか。
新品交換は正直面倒なんですよね…

1月で丸5年を迎えた赤ニン
最近はツーリングに行ってませんが、通勤には大活躍。
自賠責はもちろん5年更新ですが、メンテに時間をかけられないことを考えると新しいものに乗り換えも考えたくなります。
グラトラとか、グラトラとか、ビックボーイとか(笑)

通勤で使うのなら安定性は大事ですよね…
メンテナンス  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

by きゅー
ご無沙汰しております。きゅーりパクパク改め『きゅー』です。

ブログを始めて日が浅い時に、『リンク設定』をコメント上でお聞きしたのが、昨日の様に思い出されます。
今思えば、失礼なことを書いたものだと、恥かしくなってしまいます(苦笑)。

赤ニンさんは、6年目に突入したのですね。
250ccの魅力でもある5年自賠責!。
自分の身体の様に、赤ニンさんの症状を見抜く、くるとんさん。
赤ニンさんも、くるとんさんを必要としているように見えますよ♪。

>きゅーさん by くるとん
半年以上のコメント放置申し訳あり前sん。
そして、きゅーさんもブログを…
こっそりrssリーダーで更新は拾っていましたが寂しいですね。

リンク設定なんて懐かしいですね(笑)
いまはこっそりブログをしているのでしょうか?
それとも沈黙をしているのでしょうか?
どこかでお会いできればいいですね^^

バッテリー交換 

前回の続きです。
バッテリー交換ですが、手順は過去に記事を書いてました。
コチラの記事を参照と言うことで省略させてください。


さて、突然バッテリーが切れてしまった赤ニンさん。
明日は仕事!
ネットで買えば安いのはわかっているのですが、
急を要するため用品店で購入を決意しました。
いや、“決意”とか言っちゃいましたけど対したことないですね。


参考にしたのはI.WATさんこの記事
零影さんこの記事

そして選んだのは…






























s-DSCN7344.jpg
そう、BOSCH。なぜか、ボッシュ。
選んだ理由は、ユアサや古河バッテリーよりも安くて、AZよりも信頼がありそうだから。



s-DSCN7345.jpg
お店で初期充電をしてもらい、帰宅して取り付けました。

値段は、零影さんがつけていたSHORAIバッテリーと同じくらいでした?
それならそっちの方が良かったと、気がついた時には初期充電を依頼済み_| ̄|○

今度変える時は、SHORAI製にしたいと思います。(多分、3年後くらい)




メンテナンス  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

診断カプラをつかったエラーチェックについて 

さて、前回の記事でちゃんと動作しないことを紹介したGIproさん。
ちゃんと動かないのは取り付けている診断カプラの配線から変な信号がでてるから?
と、淡い期待を込めてエラーチェックをすることにしました。



ちなみに診断カプラというのはリアシート内右側に入っている…
s-DSCN6373.jpg
このカプラです。



s-DSCN6681.jpg
自分はこのカプラに配線を繋げて、先っちょにギボシ端子のオスをつけました。



ちなみに、エラーチェックにはサービスマニュアルによると3つモードがあります。
(P3-34)

・ユーザーモード
これは通常の状態です。
問題があればECUがFIランプを点灯させ、注意を促してくれるそうです。
問題が大きければエンジンを止め、結果始動できなくさせるそうです。

・ディーラーモード1
これはエラーチェックをした時点で発生している問題
FIランプの点灯の仕方で教えてくれます。
このモードへの入り方はキーONの状態(エンジンはかけなくても平気)で
診断カプラの配線をバッテリーのマイナス端子に
2秒以上くっつけたままにすればOKです。
ちなみに、問題がなければFIランプは光りません。
2/11に診断をした時点では、なにも点灯せず。

・ディーラーモード2
こちらは過去に発生した問題をFIランプの点灯の仕方で教えてくれます。
このモードへの入り方はキーONの状態(エンジンはかけなくても平気)で
診断カプラの配線をバッテリーのマイナス端子に
2秒以内に5回以上くっつけて、最後は離さないでつけたままにすればOKです。
2/11に診断をした結果…
ピカピカッ…と、2回光りました。

文字で表示しにくいのですが、ピカッは短い点滅で
ピカはピカッより長い点滅を表しました。

このFIランプの光方でサービスコードを読み取ります。
ピカの回数で十の位。
ピカッの回数で一の位を表しているので、例えば

ピカ…ピカ…ピカ…ピカッ…ピカッ…の場合はサービスコード32番ということになります。
また、問題が2つ以上重複してある場合は、番号が若い順に表示されるそうです。
表示はバッテリーの端子から診断カプラを外さなければ繰り返し表示されるので
読み取りは焦らないで行ないましょう。

ってことで、2/11にエラーチェックした結果は…
現時点ではとくに問題なし。
過去にサービスコード11番のエラーがあった。ということになります。
サービスコードの内容はサービスマニュアルに記載されています。
これだけはマニュアルをみないとわからないかも…

サービスコード11番は「メインスロットルセンサの機能不全か、配線の断線または短絡」
考え方としては、現在は問題はないけど、過去にこの問題があったということですが…
過去に問題も、なにかを解決したこともないんですよね^^;

問題が起こるとECUがその問題に対してバックアップ措置をとってくれるのですが、
そのバックアップ措置をとっているので、現状では問題がないってことっでしょうか?

それとも、メインスロットルセンサのカプラをi-CONⅡやパワコマで触っているので
それでサービスコードがでたということでしょうか?

ここら辺が、まったくわかりません…いや、本当にわからない。。。


そして、サービスコードはECUに記録され、バッテリーを外しても消えないんです。
消し方はディーラーモード2にすれば消えるはずなのですが、まったく消えない><
これもわからない…



s-DSCN6683.jpg
ちなみに自分は診断端子をここをくっつけて読み取りを行ないました。

わからないことも多くモヤモヤとしますが、今回はここまで。




メンテナンス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

冷却水(クーラント)補充 

購入して2年半、走行距離はやっと…35000kmを越えたところでしょうか?
そろそろ冷却水のリザーブタンク内の残量が気になり始めました。



s-DSCN5957.jpg
スタンドを立ててみた状態ですが、Lowラインぐらいでしょうか。
本当は垂直にバイクを立てて見るものなのですが、面倒なのでこのまま見ます。

ここで、I.WATさんから借りているサービスマニュアルを見ると…

冷却水に使う水は上水道水か蒸留水としましょう。とのこと。
ちなみに、硬水は使っちゃいけないみたいです。
ちょっと調べてみましたが、エビアンはダメってことですね。



s-DSCN5426.jpg
でも、自分は希釈済みのクーラント補充液を購入。



s-DSCN5427.jpg
33vol%?なんのこっちゃ??

多分、濃度のことだと思うけど…



s-DSCN5429.jpg
ちなみに、400mlで上記の値段。
1ml辺り、1円です。



s-DSCN5957.jpg
さて、一番最初の写真と同じですが、ここに冷却水を補充します。
写真では見づらいのですが、左側にある黒いキャップから冷却水を注ぎます。



s-DSCN5958.jpg
Fラインちょっと手前で止めました。
これで垂直に立てたときにはFラインよりちょっと下辺りで済みます。

今回の記事はこんなんですが、おしまいです。
冷却水は4年ごとに変えましょうと、サービスマニュアルに書いてあるので
また時期がきたら全交換をする…かもしれません。




メンテナンス  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

by ナンテコッタイ
冷却水は忘れがちですが水冷エンジンには必須(当たり前)ですからね、自分もサイドカウル外したら見てみます。

まだやってませんがメッシュ貼ったら次はウィンカーカスタムですかなぁ、ニョキっと生えてるフロントが気に入らないw

4年に1回~♪ by かるぞう
ありがとうございます。
4年に1回交換ですね。
くるとんさんとは、乗り始めも、中身も同じな(スプロケ以外)ので、色々と教えてくださいネ!

●レス by くるとん
>ナンテコッタイさん
冷却水がなくなったら大変ですからね。
でも、カウルの中にタンクが隠れていますし、点検は意外と面倒ですよね(笑)
液は余ってますから、取りに来られるようでしたら差し上げますよ^^
関東ツーリング、お待ちしています。

ウィンカーカスタムですか?
それなら、同じカプラー買うと(1000円くらいしますが…)
ポン付けできて楽ですよ^^

>かるぞうさん
全ては借りたサービスマニュアルに書いてあったことですけどね。
でも、4年経っても交換しないで継ぎ足し、継ぎ足しをしてそうですが…

むしろ、スプロケも似たような感じになるかもしれません~

by 蒼い鳩
カウルを自分で着脱できると、こういうことも自前で出来ていいですね。

自分もまだ4年は経ってませんが、距離を考えると今年の冬に預けたときに交換しといたほうがいいかもしれません。

レスの by ナンテコッタイ
流石に冷却水取りに関東遠征はちょっとwwww

もう後ろは純正ぶった切ったんでギボシでも良いかなーとかw
防水だったりしたら考えるかもしれません。
本当はカウルに埋め込みたいんですが流石にそこまでする勇気がw

●レス by くるとん
>蒼い鳩さん
カウルだけ外せればキャップの蓋を開けて液をいれるだけですからね。

冬は凍らなければ、あまり冷却水の効果は少ないらしいですからね。
冬眠中に交換すれば、また来シーズンは元気いっぱいですね!

>ナンテコッタイさん
あれ・・・冷却水。。。せっかく取っておいたのに。

ウィンカーはけっこうぶった切ってる人、多そうですよね。
カウル加工は自分も、、、やっぱり無理ですね。
だって、穴が空いてるわけでもないですからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。